「世界観」のつくりかた。結局は、自分の本当にやりたいことを続けるしかない。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

こんにちは、キラです。

最近思うことについて。

結局「俺がやりたいからやってる」というのが世界観の一番の根っこで、これがある人って強いですね。

この「世界観の根っこ」が無いと、「利益のため」「数字を伸ばす」が最優先になって、結果的に世界観がないから数字も伸びない…という。

いやもちろん、数字もめちゃくちゃ大事です。

結果的には数字がとれないと、モチベーションも続かないし、活動が持続できないし…となるので、数字もやっぱり大事。

ただ、現代ってあまりに早く数字だけ求める人が多いせいで、同じようなことばかりしちゃったり、言い訳してやらなかったり、やめちゃったりする人が多いわけです。

そうなると、自分のやりたいことを本当に知っていて、続けられる奴って本当に強い。

僕も、何かを始めるときに口癖にしている言葉がありまして。

「俺、完全に一人になったとしてもこれは続けるから」と。

これが言えたコトに関しては、失敗したことがありません。

うまくいくまで続けちゃうので。

つまり、孤独だろうとなんだろうと、自分の本当にやりたいことを続けること。

これが、唯一の「世界観の作りかた」だと思います。

ちなみに、写真は新潟の清津峡。

iPhoneで色々撮ってみてます。

だいぶ山奥にあるけど、自然豊かで素敵なとこでした。

iPhoneカメラ、逆光にはちょっと弱いけど、良いんじゃないでしょーか。

それでは、今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を!

こちらの記事も、あわせてどうぞ!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。