先延ばし癖が治らない人へ。クセを改善&克服してやる気を出す、一番の方法。

先延ばし癖 改善 克服 やる気を出す 方法

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 旧帝大を中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今回の記事は、こんな人向けです。

先延ばし癖が治らない…。

悪いクセを改善&克服して、やる気を出す方法って無いのかな…。

そして結論を先に書くと、

キラ

先延ばし癖には「場所を変える」のが一番有効です。

その理由を説明しつつ、「小さな旅」もオススメします。

先延ばし癖が治らない!!

こんにちは、キラです。

いやー年末ですね…。なんか仕事がたまりますね!

 

12月は、「いつもノンビリな先生も、この月だけは忙しくてダッシュしちゃうぜ」という意味の「師走(しわす)」。

多くの人は年末の仕事やイベント、忘年会に追われてるんじゃないでしょうか。

 

旅しながら仕事している僕も例外ではなく、

キラ
頼まれたあの記事とあの動画早く納品しないとな!
来年ここにいくチケットも早めに撮りたい!
こないだのセミナーの動画もはよアップせな!
こんなサービスも作りたいなあー!
あ、アレの経費計算忘れてた!

なんてバタバタして、タスクがどっさり溜まった結果

キラ
あーもうクソだりい。なんにもしたくねえわ。

と、全てを投げ出したくなる衝動に駆られますw

まあ、誰にでもあるやつですよねw

先延ばし癖を改善&克服してやる気を出す、一番の方法。

いろいろ先延ばししちゃってて、やる気も出ない時。

僕は沢山の「調子を取り戻すためにやることリスト」を持っています。

  • 熱い風呂に入る
  • ハードな運動をする
  • 特定の音楽を聴く

などなど、いろんな内容が何十個もあるんですが、

その中でも特に効くな、と思うものがあります。

それは「場所を変える」こと。

「先延ばし癖」とは何なのか?

まあこの記事の結論としては、

キラ

やることがあるのに先延ばしてる時は、

「やるべきことをやるしかない場所」へ行くのがいいよ。カフェとかオフィスとか。

という話なんですが、そもそも、「先延ばし癖」とは何なのか?

そのメカニズムを知って、自分をコントロールしていきましょう。

先延ばし=”恐怖”から目をそらして楽してる状態

まず、「先延ばし」は、心理的に何をしてどうなっている状態なのか?

先延ばしとは、「恐怖から目をそらし、目の前の楽なことだけ見ている状態」です。

まずはこれを認識しましょう。

 

「先延ばし」しているものごとには、何かの「恐怖」が付きまとっているワケです。

たいていの場合は「頑張ったのに、うまくいかない恐怖」「人から拒絶される恐怖」の場合が多いですね。

たとえば仕事、受験、告白…とか。

頑張ったり勇気を出して行動したのに、それが失敗に終わる恐怖。

僕らの「やるべきこと」には、たいていこれがセットになっています。

恐怖から逃げて「先延ばし」に

で、恐怖を感じると、人間(というか動物)はどうするのか。

逃げるワケです。本能的に。

 

人間の心理には恒常性(ホメオスタシス)というシステムが備わっています。

つまり、「危険だから変わるな!挑戦するな!」という機能。

これは別に悪いモノではなくて、異常なことから命や生活を守ってくれてるんです。

なーんにも変化をしないほうが、短期的には安全なことが多いですもんね。

 

つまり、人間は挑戦や行動にビビって、本能的に逃げるようにできてるワケです。

 

で。何かの「やるべきこと」から逃げる時、人間は何をするか。

「別のラクなこと」をやるんですねw

スマホでダラダラとSNSを見たり、ゲームしたり…。

これらには、大きな挑戦も失敗もないので、まず自分は傷つきません。

 

こういう、安全でラクな行動を選んで、やるべきことから逃げちゃてる。

これが「先延ばし癖」の正体なんです。

どんな恐怖で「先延ばし」しているのか「客観的に」見る

じゃあ、まず何からすればいいのか?

「恐怖」を自覚しましょう。

つまり、「どんな恐怖を自分は持っているのか」を認識するんです。

 

この時のコツは「客観的に」見ること。

つまり、「他人事としてみてみる」ということですw

自分のことを他人のように見て

 

この人スマホばっかり見てるなーw

来週は期末テストなのに!一体何にビビってるんだろう?

ああ、頑張ったのに赤点取っちゃうのが怖いんだな…

「どーせ赤点取るなら頑張らないほうが得」とか考えてるのかな?

みたいに。

 

先延ばしを「自己批判」しない、「自覚」だけする。

このとき、すごく大事なことがあります。

それは、「自分を絶対に批判しない」ということ。

つまり

テスト前なのに勉強しないなんて!自分はダメ人間だ!!

とは思っちゃダメなんですね。

 

どうしてかというと、「自己批判」には苦痛が伴うので、そこからさらに逃げちゃうんですねw

「自己批判が辛いので、もう何も考えない」モードに入っちゃうw

なのであくまで「他人事」として、自分を見つめましょう。

先延ばし癖には「場所を変える」のがいい

自分を客観的に見つめられたら、次の行動に移りましょう。

具体的には、「場所を変えてみる」ことです。

 

「やるべきこと」をちゃんと把握したら、それをやるしかない場所へ行くワケですね。

オフィスやカフェなど。

着いたらスマホの電源を一度切って、たったひとつの「今やるべきこと」に集中しましょう。

 

どうしてこれが効くのかというと、これもさっきの恒常性(ホメオスタシス)のおかげなんですね。

つまり、「やり始めたら、作業を止めるほうがめんどくさい」状態になるワケですw

 

これが自宅のデスクなら作業をすぐに止められるけど、

オフィスやカフェなら、止めて帰るほうが面倒くさい。

なので、結果的に捗ってしまうんですね。

自分にとっての「仕事や勉強以外しない場所」というのを持っておくのは、とっても大事です。

原則は1箇所1タスク

場所を変えて集中するときにオススメなのが「1箇所1タスク」の方法。

つまり「ひとつの場所で一つのことをやる」と。

 

例えば

少し時間があるので、カフェでこの書類だけ作ってしまおう

みたいに。

 

コツは、「1つの場所で1つに集中する」こと。

この場所でアレもこれも…と考えると、ほぼ間違いなくダレます。

「この場所に移動して、これだけをやる」という、「1箇所1タスク」をやってみてください。

きっと、びっくりするほど集中できるはず。

スマホの電源を切ろう

スマホはやはり思考と作業の敵です。

「ネットの繋がったスマホ」って、ぶっちゃけ時間を無限に奪いますよね。

 

「5分おきにスマホ見ないと俺のビジネスが傾くぜ!」みたいな人はそうそう居ないハズ。

・可能な時は電源を切る
・ポケットでなく鞄にしまう

などの工夫をしましょう。

空港や飛行機で仕事が捗る

僕の場合はどうかな、と考えてみると、仕事や作業が一番捗るのは

・空港や飛行機の中など、旅の移動中
・旅先のホテル

とかだったりするんですねw

 

逆に、ハイスペのデスクトップPCにデュアルディスプレイをコテコテにつけて、ネットもサクサクで…

最高の作業環境を作れば仕事捗るかっていうとそうでもなくて。

空の上でラップトップ1つ、ネット環境無し…とかの方が捗ったりします。

 

飛行機の中なんて、文章書くか動画編集するか寝るかくらいしか、やることないですもんねw

あえて不便でちょっと緊張する環境に行くことで、頭も体も冴えると思う、今日このごろです。

先延ばしに効く「小さな旅」もオススメ

「旅先のほうが仕事が捗る」という個人的な体験からいえば、

「小さな旅」に出るのも、正直オススメです。

年末、もっと集中して作業したいな…来年の計画もじっくり考えたいし…。でも忘年会のお誘い多いんだよな…

って人は特に。

忘年会&新年会?行けないっす!旅行してるんで!

で全て片付けるパワープレイ。

 

別に海外に行かなくても、国内旅行や、隣町のホテルに泊まる、とかでもいいんです。

ゆっくりと考え、作業できる時間がとれます。

 

「集中して考え、作業するためにする小さな旅」。推していきたいw

冗談みたいですが、半分本気です。

僕自身、ずっと旅しながら仕事しているので。

 

旅をして、

スマホの電源を切って、

早起きをして…

知らない場所で、ただ何もせず、朝日をじっくりと見て…

とやると、時間が少しだけ増える気すらします。

少し話が飛躍しましたが、ぜひお試しあれ。

まとめ

そんなわけで改めてまとめ。

今回の記事は、こんな人向けでした。

先延ばし癖が治らない…。

悪いクセを改善&克服して、やる気を出す方法って無いのかな…。

そして結論を改めて書くと、

キラ

先延ばし癖には「場所を変える」のが一番有効です。

その理由を説明しつつ、「小さな旅」もオススメします。

という感じ。

 

先延ばし癖を直して、今年のタスクは今年のうちに。

お互い、よい年越しにしましょう。

 

長文読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

各SNS

Back Pack Hack(バックパックハック)では、「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創って稼ぐ」情報をお届けしています。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください!

Twitter(旅と稼ぐことに関するつぶやき)

Instagram(旅の写真&映像)

Youtube(旅の映像)

Back Pack Hack FBページ

 

旅の一分動画「TR1P」Youtube

旅の一分動画「TR1P」FBページ

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

先延ばし癖 改善 克服 やる気を出す 方法

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 旧帝大を中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。