ホテル暮らしの値段は?高いの?ちょっと住むなら温泉地がおすすめ。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

こんにちは、キラです。

越後湯沢に居ます。

毎朝毎晩、源泉掛け流しの広い温泉に入り放題で、美味い飯食ったり仕事したりできる日々。

数年前から信州甲越地方も大好きなんですが、なんと言っても水と米が美味い。

数日だと短すぎるし、住むとなると不便だけど、数週間滞在するとちょうどいい…って場所はけっこうありますよね。

日本なら、草津とか箱根とかまでいかない、ややマイナー温泉地は最高な場所のひとつ。

ホテルから徒歩圏内に滝までありました。パワーがしゅごい。

リモートワークもリゾートワークももう古い。時代はオンセンワークなんや…!

「ホテル暮らし!なんで!?」と聞かれることも前は多かったけど、
今は逆にホテル滞在の方が(賃貸とかより)安いことも多いという。

いやまあ子供とかお年寄りがいない世帯限定のアレかもですが。日本って意外と住宅余ってんよと。

景気はこれから悪くなり、人口は(減りつつも)東京にさらに集中してくんですが、そういう中で「ここでも生きられる」という場所をいくつか持っておくのは、悪くないと思います。

光熱水費ネット込みで月10万もあれば日本中割とどこでも住めるし15万あれば割と贅沢できたり。

どういう暮らしが良いとかでなく、もっと柔軟性多様性があっても良いよね、という話で。

「定住!なんで!?」と聞き返せる時代がこんなに早く来るとは。

そもそも、ホモ・サピエンスが誕生して20万年のうち、定住をしはじめたのって最近の1万年だけ。

移住生活の方が長いんです我々人類。

ちなみに、写真はぜんぶiPhone 12 Proで撮ってみました。

まだまだポテンシャルは引き出せそうな気はします。

一眼と比べるとやっぱり劣るけど、三眼やセンサーやアプリでやれることが色々ありそうな。

それでは、今日はこのへんで!

明日も、よい人生とよい旅を!

こちらの記事も、あわせてどうぞ。

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。