撮ることと食べることが、旅と人生をより豊かにしてくれた話

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。

殴り書きです。

今日は、特に対象はなし。

結論は、

キラ
撮ることと食べることが、僕の旅と人生をより豊かにしてくれた

という話です。

旅を「撮ること」

良いカメラを購入して、旅がさらに楽しくなりました。

 

2017年前半、世界一周の旅に出たときは、

ドローン、GoPro、カメラ性能の良いスマホ(Huawei Mate9)を持っていきました。

 

新しいものを、自分でポケッと見るだけでなく、

「ここをこう切り取ったら、どうなるかな?」という、新しい視点が加わりました。それも、写真と動画で。

 

そしてそれは、編集技術があれば、さらに無限に広がっていきます。

人には、(年収にあまり関係なく)それぞれの価値観に即した、「コレにこれ以上出すのはバカみたい」という数値があると思います。

例えば僕にとっては、1000円のフツーの歯ブラシは高いです。

同様に、去年の今頃は、カメラとレンズに50万というのは「バカじゃねえの!」と思ってたけど(笑)

「まあいいや高いのかっとこ」と買ったら、楽しいこと楽しいこと。

旅で「食べること」

そして、ちょっと長めの中国滞在を経て、旅における「食事の楽しみ方」が、さらに増した気がします。

去年の今頃は、タイで美味いカオマンガイを探して食いまくってたけど、あの時以上に「食」が楽しいです。

吉良 コウさん(@koh_kira)がシェアした投稿

「食は広州にあり」なんて言葉、最近知ったばかりだけどそのとおりで、中国はとにかくメシが美味い!

そして、どれもなんか身体によさそうですw

全ての物事に因果があるのと同様、一つの料理にも「そうなった理由」があります。

そして美味しい料理にはすべからく、面白い歴史と人の思いが詰まっているんです。

 

例えば、マレーシアの南に行くと、カオマンガイのライスはボールになっています。

これは、港に仕事に出ていく子や夫のために、母や妻が弁当としてこれを持たせたのが由来なんだそうな。

 

僕は、食を通して、各国の歴史に、さらに興味を持つようになりました。

ちょっと新しい挑戦は、新しい視座と、何より楽しい人生を、僕らに与えてくれます。

まとめ

まとめるほどの内容もない殴り書きですが、改めて結論を書くと、

キラ
撮ることと食べることが、僕の旅と人生をより豊かにしてくれた

という話でした。

 

読んでくださり、感謝します。

それでは明日も、よい人生とよい明日を。

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。