【TR1P】マレーシアの「水上モスク」を1分で旅しよう【1分旅動画】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。

マレーシア「水上モスク」の1分動画

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」に、

マレーシアの世界遺産マラッカにある「水上モスク」の映像を追加しました。

まずは、動画をどうぞ!

各シーンの解説

映像の、各シーンの解説をします。

 

オープニング。初っ端にして最高のシーン。

夕日を背にした水上モスクをドローンで撮影した映像です。

マレーシア マラッカ 水上モスク 夕日

あまりに良い映像が撮れたため、あえてオープニングからかなり長く挿入しました。

 

タイトルと、たそがれる僕(笑)

なんか、黄昏れてる自撮り多いですねww

マレーシア マラッカ 水上モスク 夕日

 

モスクに向かってまっすぐ飛んでいく画。

下に小さく僕が居ますwカメラワークがなかなかステキなので、ぜひ映像で見てみてください。

マレーシア マラッカ 水上モスク 夕日

 

すこし日が暮れてきた頃。

モスクは、グリーンに美しくライトアップされます。

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

中に入ってみます。イスラム教のモスクは、基本的にはキリスト教の教会と同じなので、入場などは自由、かつ無料でできます。

マレーシア マラッカ 水上モスク 夕日

 

ただし!半袖短パンだと駄目です(笑)

短パンだった僕は止められて、ローブを借りて着ることに。これも無料で貸し出してくれます。親切!

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

モスクの中はとっても広いです。

沢山の人が、リラックスしたりお祈りしたりしています。

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

ムスリム(イスラム教徒)のお兄ちゃんが、親切に案内してくれます。

「ここは初めて?どこからきたの!一緒回ろうねぇー!」と、割とハイテンションwたのしいw

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

改めて、外から見たモスク。

ムスリムの兄ちゃんは「綺麗でしょー、むふふ」とドヤ顔でしたwかわいいw

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

イスラム教のルーツの話も沢山してくれて、大変勉強になりました。ありがとうの悪手!

マレーシア マラッカ 水上モスク

「どうしてそんなに親切にしてくれるの?」と聞いたら、

「イスラム教ではね、人類は全員アダムとイブから生まれた家族だから。キミとオレも兄弟!」だそうで。

僕、イスラム教のこういうトコってけっこう好きなんですよ。

 

最後に改めてモスクの外観。さらば。

マレーシア マラッカ 水上モスク

 

フェードアウトから、タイトルをどん。

エスニックで雰囲気ある仕上がりになりました。

マレーシア マラッカ 水上モスク

場所についての解説

マレーシア、マラッカの「水上モスク」を1分の動画で紹介しました。

 

マラッカの水上モスク、正式な名称は「Masjid Selat Melaka(マラッカ海峡モスク)」。

人工島の上に建てられた、モスク(イスラム教寺院)です。

 

夕日をバックにした姿も、日が暮れた後ライトアップされた姿も最高でした。

 

近くに電車やバスなどは通っていないので、アクセスはタクシーが便利です。

マラッカの中心地から15〜18リンギット(400〜450円くらい)で、10分ほどで行けます。

(タクシー側は20リンギットほどで提案してくるので、少し値切りましょう。)

 

モスク内部の見学は、イスラム教徒じゃない人でも可能です。

だだし、短パンや半袖など、肌の露出はNGなので、モスクに用意してあるロングドレスを着用して入館しましょう。

 

中に入ると、ムスリムのお兄さんが、とても親切に案内してくれます。

「イスラム教では、人類みんな兄弟だから。俺と君も遠い兄弟!」とのこと。いい人だ…。

 

マラッカ島の開発は急激に進んでいるので、おそらく3年以内には、相当混雑するようになるでしょう。

夕日をゆっくり見たいなら、できるだけ早く行くことをおすすめします!

【住所】Masjid Selat, 75000, Melaka, マレーシア

【入場料】無料

撮影と制作を終えての感想など

さて、この水上モスク。

今のところ、観た人に一番影響を与えた映像かもしれません。

 

マレーシアのピンクモスクやブルーモスクと比べると、少し知名度やアクセスが劣る場所だと思うのですが、

「TR1P」の映像を観て、何人も実際に訪れてくれました。

 

夕日が沈む数分のタイミングを狙って、ドローンを持って粘ったかいがありました(笑)

次は、三脚を構えてタイムラプス動画を撮りたいですねー。

『TR1P』のFBページもよろしくお願いします

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」のFacebookページも、よろしくお願いします。

「いいね」をすると、更新情報が届くようになります^^

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

↓写真は、タイのタリンチャン。水上マーケットはとても賑やかでした。

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。