「裸足&ヒッチハイクでアメリカ横断」の中学生に思うこと。「勇気」と「無謀」の違いについて。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。

ある若者が、「冬のアメリカを裸足で、ヒッチハイクで横断します!」と言って、プチ炎上して結局は保護されて強制帰国に。

同じ旅人としては、痛ましい限り…というかアホかと。

キラキラウェイ旅アカの人達で「旅に必要なのは、勇気と感謝だけ!」とか言う人がいるけど、それだけなワケねぇだろ…。

準備、下調べや勉強、お金、リスクヘッジも、旅には必要だし、

それらは行く先への礼儀でもある。無知な外国人が来て勝手に危険な目にあって武勇伝にされても、迷惑だ。

例えば、変な外国人が不法入国&クラファンで日本に来て「ハダシで冬の日本を横断スルヨ!」とか張り切って、

「いやここで死なれても困るんだけど…」って人から施しを受けて「日本人ヤサシイ!スキ!」とか言われても「いやお前もう来んな」ってなるよね。

人様の国の土を踏むなら、礼儀を弁えろ。恥を知れ。

僕も、よく聞かれる質問に「旅先で危険な目にあったことはありますか?」というのがあるけど、
いつも「ほぼ無い。予約してた宿が見つからなかったとかくらい」と答えている。

他所の国に行くときは下調べと勉強もして、危険はなるだけ避けて行動するから、当たり前だ。

勇気と無謀を一緒にしちゃいけない。

「無知からくる無謀と失敗を武勇伝にするな」というのは仕事にも言える。

明らかに下準備や知識が足りないのに無謀な行動をして「借金◯円できてw」とかを誇らしげにいう奴は、ただのバカで恥知らず。

「やってみないと分からない」はその通りだけど、計画や準備をナメてる奴は何やってもダメだ。

旅して創る、全ての人へ。

さいごに紹介を。

「CARAVAN(キャラバン)」という、”旅するクリエイターのためのコミュニティ”を作りました。

”旅して創る(そして稼ぐ)”ことを通して、人生を豊かにしたい人のための場所。

「ブログ・動画・旅」の内容を中心に教え、オン/オフラインの両方で勉強会や旅をしまくってます。

詳細はコチラ↓

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。