他人が羨ましい人に読んでほしい「足元」と「レモン」の話。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅行系の映像クリエイター&ライター。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今回の記事は

他人がとにかく羨ましい、妬ましい。

自分には何もないように感じる…

という人に向けての文章。

結論としては

キラ

「大切なものはいつも足元にある」。そして「神はレモネードではなくレモンをくれる」。

つまり、「今あるもの、与えられたものを大切にしよう」

ということ。

他人が羨ましい、妬ましい人へ。

「インスタ映え」なんて言葉が流行り、どこを見ても人の無駄にキラキラした姿が目に入りやすい昨今。

 

そんななかで、最近改めて思うことがあります。

それは

「大切なものはいつも足元にある」

というのと

「神はレモネードではなくレモンをくれる」

ということ。

 

上記のように、「人を羨ましく感じるし、自分には何もないように感じる」

という人に読んでほしい話です。

「大切なものはいつも足元にある」

僕も少しずつ年をとってきて(→30歳になりました。いつもありがとう。これからもよろしく。

今まで色んな個人・法人と関わり、相談受けたり仕事したり遊んだりして、思うこと。

 

それぞれの個人や企業にとっての強みや大切なものって、たいていは、ずっと前から足元にあることが多いんですよね。

でもそういうのって、最初からあまりに自然にあるから、大切に思えないし、カッコイイとも思えない(笑)

 

結果、「それ」を拾い上げてはポイするのを繰り返しつつ、遠くの人が持っているものを羨み、取りにいっては手に入らずに絶望する…というのを繰り返してしまう。

 

でも、人を羨むのをやめて、最初から足元にある「それ」を拾い上げて、渋々ながらも磨いて使い始めてみることから、その人の本当の人生が始まると思うんです。

そしていつのまにか、みすぼらしく感じていた「それ」は、人から羨ましがられるようなものになってたりする。

 

それが「大切なものはいつも足元にある」ということ。

「神はレモネードではなくレモンをくれる」

似たような話だし、有名かもしれないけど、もう一つ思うのが

「神はレモネードではなくレモンをくれる」

ということ。

 

自然に与えられるものって大抵は、パッとしなくてしょーもないもののことが多いと思うんですよ。

そのまま食べても、固くて苦くてすっぱい「レモン」みたいなもの。

 

大抵の人は一口かじっただけでポイしちゃいます。

でもその「レモン」に一工夫すれば「レモネード」に変えられます。冷たくて甘くて美味しい。

 

あらゆることは、ただ与えられるだけでなく、活かすためのひと工夫が必要だと思うんです。

その工夫ができるようになれば、人も自分も幸せにできるかも。

てなわけで、改めてまとめると、今回の記事は

他人がとにかく羨ましい、妬ましい。

自分には何もないように感じる…

という人に向けての文章。

結論としては

キラ

「大切なものはいつも足元にある」。そして「神はレモネードではなくレモンをくれる」。

つまり、「今あるもの、与えられたものを大切にしよう」

ということでした。

殴り書いた長文読んでくださり、感謝します。

 

あなたの「足元」にある”それ”と、与えられた「レモン」について、時々は考えてみても良いかも。

 

この文章が、あなたの人生をほんのすこしでも良くしてくれたら、嬉しいです。

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

筆者プロフィール詳細/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅行系の映像クリエイター&ライター。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。