【TR1P】ロンドンのタワーブリッジを1分で渡ろう【1分旅動画】

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。

イギリスロンドン、タワーブリッジの1分動画

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」にて、イギリスのロンドンの有名観光スポット、タワーブリッジの1分動画を公開しました。

まずは、動画をどうぞ。

各シーンの解説

オープニング。青空にはためくユニオン・ジャックです。

 

タイトルと、タワーブリッジの全貌。

 

橋に向かって、歩いていくシーンです。とにかく天気がいい!

 

自撮りもちょっとしてみます。これで全力の笑顔w

 

ブリッジ正面から。白とブルーの橋が、青空に映えます。

 

橋を渡る一人称視点の映像。

 

渡り終わりのころです。

北ヨーロッパはけっこう寒かったので、基本、帽子+ストールの格好をしていましたが、この日は暑かったですねー。

 

最後は、太陽を背にしたブリッジと「TR1P」のロゴをどん。

場所の解説

ロンドンの象徴のひとつ「タワーブリッジ」を1分で渡る動画です。

タワーブリッジは、テムズ川にかかる跳ね橋。

つまり、真ん中が開く橋です。

 

今でも、月に数回は開くので、運が良ければ見られるかも。

 

1894年に完成したものなので、すでに123年の歴史があります。

これでも、イギリスでは新しい方の建物です。

眺めて渡るだけでも最高ですが、タワー上部にも上がることができます。

時間がある人は是非登ってみてください。

住所:タワー・ブリッジ Tower Bridge Rd, London SE1 2UP イギリス

映像の撮影や制作を終えて

さて、以上、イギリス、ロンドンのタワーブリッジでした。

正直、ココの撮影は全然時間がなかったんですよねwスコットランドへの移動をする日に、重たいカバンを持ってサッと撮った感じです。

なので、GoProであるきながら撮った画が殆どとなり、1分といえど少し間延びしたかな、という感じです。

 

まあ、僕が行ったタイミングはテロが起こった直後で、ドローン撮影なんか絶対無理だったので致し方なし。

『TR1P』のFBページもよろしくお願いします

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」のFacebookページも、よろしくお願いします。

「いいね」をすると、更新情報が届くようになります^^

こちらの映像や記事も、合わせてどうぞ!

【TR1P】「ペトロナス・ツインタワー」を1分で旅しよう【1分旅動画】

【TR1P】4億歳の洞窟「バトゥ洞窟」を1分で旅しよう【1分旅動画】

【TR1P】マレーシアの世界遺産「マラッカ」を1分で歩こう【1分旅動画】

【TR1P】KLシティギャラリーで「I❤KL」の写真を撮ろう【1分旅動画】

【TR1P】ドイツの恋人の橋「アイゼルナー・シュテグ」を一分で渡ろう【1分旅動画】

【TR1P】マレーシアの「水上モスク」を1分で旅しよう【1分旅動画】

 

それでは明日も、良い人生と良い旅を。

写真は、南の島とドローン。↓

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。