【TR1P】ロンドンのタワーブリッジを1分で渡ろう【1分旅動画】

ABOUTこの記事をかいた人

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

イギリスロンドン、タワーブリッジの1分動画

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」にて、イギリスのロンドンの有名観光スポット、タワーブリッジの1分動画を公開しました。

まずは、動画をどうぞ。

各シーンの解説

オープニング。青空にはためくユニオン・ジャックです。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

タイトルと、タワーブリッジの全貌。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

橋に向かって、歩いていくシーンです。とにかく天気がいい!

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

自撮りもちょっとしてみます。これで全力の笑顔w

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

ブリッジ正面から。白とブルーの橋が、青空に映えます。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

橋を渡る一人称視点の映像。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

渡り終わりのころです。

北ヨーロッパはけっこう寒かったので、基本、帽子+ストールの格好をしていましたが、この日は暑かったですねー。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

 

最後は、太陽を背にしたブリッジと「TR1P」のロゴをどん。

イギリス ロンドン タワーブリッジ 写真

場所の解説

ロンドンの象徴のひとつ「タワーブリッジ」を1分で渡る動画です。

タワーブリッジは、テムズ川にかかる跳ね橋。

つまり、真ん中が開く橋です。

 

今でも、月に数回は開くので、運が良ければ見られるかも。

 

1894年に完成したものなので、すでに123年の歴史があります。

これでも、イギリスでは新しい方の建物です。

眺めて渡るだけでも最高ですが、タワー上部にも上がることができます。

時間がある人は是非登ってみてください。

住所:タワー・ブリッジ Tower Bridge Rd, London SE1 2UP イギリス

映像の撮影や制作を終えて

さて、以上、イギリス、ロンドンのタワーブリッジでした。

正直、ココの撮影は全然時間がなかったんですよねwスコットランドへの移動をする日に、重たいカバンを持ってサッと撮った感じです。

なので、GoProであるきながら撮った画が殆どとなり、1分といえど少し間延びしたかな、という感じです。

 

まあ、僕が行ったタイミングはテロが起こった直後で、ドローン撮影なんか絶対無理だったので致し方なし。

『TR1P』のFBページもよろしくお願いします

世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」のFacebookページも、よろしくお願いします。

「いいね」をすると、更新情報が届くようになります^^

それでは明日も、良い人生と良い旅を。

写真は、南の島とドローン。↓

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

初心者向けWordPress講座つくりました

「初心者OK!プログラミング不要!WordPressウェブサイト制作入門講座」を公開しています。

 初心者OK!プログラミング不要!WordPressウェブサイト制作入門講座
未経験でも、動画のとおりに作業するだけで、WordPressでのウェブサイト制作ができます。時間がない人でも1日10分ずつの作業でOK!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。