撮る書く描く。イラストと動画で広く深く伝える方法

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 旧帝大を中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今日の記事は、先日に引き続き

ウェブサイト、ブログのアクセスや滞在時間が伸び悩んでるな…。

更新はけっこうしてるつもりなんだけど。

今後はどうしていこうかな?何か上手い方法ないかな?

と考えている、ブロガーや企業広報担当者さん向けの内容。結論としては

文章と写真だけでなく、イラストと動画も使うといいよね

という話です。

撮る書く描く。イラストと動画で広く深く伝える。

こんにちは、キラです。

先日、こんな記事を書きました。

伝わり方が違う!全てのブロガーにVLOG(ビデオブログ)をオススメしたい理由

 

2018年下半期は、ブログをはじめとするコンテンツを「広く」「深く」伝えるための工夫をしています。

書くだけでなく、撮ったり描いたりもしてきます。

「文章だけ」って伝わりにくい。

 

イラストで「広く」伝える

新しいiPadとアップルペンシルを買いました。

何のためかというと、お絵かきのため。

 

Twitterってあるじゃないですか。

日本においては、やはりTwitterの拡散力は最強で、バズ(いっぱいシェアされること)の起点になるのはだいたいTwitterなんですよね。

 

で、

ツイートが小さくバズる→ブログ等のリンクもシェアや引用される→被リンクが増えてサイトのSEOが強化される

というのも実感。

 

つまり、バズというフローのアクセスが、

SEOというストックのアクセスになるワケです。

 

バズだけで終わらせてももったいないし、SEO単体で戦うのはすごいレッドオーシャン。アルゴリズム変更も怖いし。

SNSとSEOをバランス良く使っていくのが、アクセスアップには大切だなと。

Twitterでシェアされる方法

で。

Twitterでシェアを生む方法の一つが、「ビジュアル化」。

ただの文章よりも、イラストや漫画で出すだけで反応率(RT、fav)が上がるワケなんですね。

 

僕は絵描くのも割と好きなんで、Twitterでは、ブログで一度書いた内容をイラスト化して、どんどんupしていってます。

 

文章のリライトならぬ、ReDrawやね。

僕は小難しい文章ばっか書きがちなので、イラストの方は「小学校三年生でもわかる」ような内容をこころがけています。

FBやIGなど、各プラットフォームごとでも反応が変わると思うので、実際にやってみつつ調整してきます。

動画で「深く」伝える

先日も書いたように、

動画はやっぱり「深く」伝わりますね。

 

「へー、こんな人がやってんのか」とか

「沖縄離島の海綺麗だな!」とかは、

やっぱり、文章と写真だけじゃ伝わらない。

 

実は簡単な話で、

「感動した体験について、喋りでどこまで伝えられるか?ましてや文章で伝えられるか?」

と考えれば、実はめちゃくちゃ難しいんですよね。

 

映像で撮って見せちゃった方が伝わるワケです。

 

いまは、スマホでかなりお撮れるし簡単な編集ソフトもあるので、初期コストもあんまりかかりませんね。

僕はSONYα7SIIとかドローンとかジンバルとかGoProとかいろいろ試しまくって、PremireとAEをウンウン言いながら学習したので、何か大変だったんですけども。

引き続き、VLog(ビデオブログ)と、1分動画でいろいろ撮って出していきます。

絵も動画も作れない人へ

これらは、外注してもオツリが来るくらい効果が高いんですけども、

自分でやっちゃうのもオススメ。

 

「自分は絵とか描けなくて」という人は、漫画の『カイジ』や『インベスターZ』、ブログの「警察官クビになってからブログ」を読んだり、Youtuberの「レペゼン地球」とか見てみましょうw

超絶美麗な絵や動画を見せる必要は無くて、いかに伝えたいことが面白く伝わるか、の方が大事。

まとめ

そんなワケで、今回の記事は

ウェブサイト、ブログのアクセスや滞在時間が伸び悩んでるな…。

更新はけっこうしてるつもりなんだけど。

今後はどうしていこうかな?何か上手い方法ないかな?

と考えている、ブロガーや企業広報担当者さん向けの内容。結論としては

文章と写真だけでなく、イラストと動画も使うといいよね

という話でした。

どんどん、旅して撮って書いて描いてくよい。よいよい。

 

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

各SNS

Back Pack Hack(バックパックハック)では、「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創って稼ぐ」情報をお届けしています。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください!

Twitter(旅と稼ぐことに関するつぶやき)

Instagram(旅の写真&映像)

Youtube(旅の映像)

Back Pack Hack FBページ

 

旅の一分動画「TR1P」Youtube

旅の一分動画「TR1P」FBページ

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 旧帝大を中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。