目標達成のための計画!12のステップで、本気で夢を叶えよう。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。

今回は、新年に入り、目標達成のための計画を立てている人に向けて、

本気で夢を叶えるための、目標の立て方について詳しく書きました。

目標達成のための計画

改めてあけおめ。キラです。

さて、新年ももうすぐ3日。

1年の1%が終わろうとしてますよ。はやっ。

 

酒飲んで初詣して「今年は◯◯叶いますように〜」とか言ってる場合じゃないよ!

アンタが!自分で!今日から叶えるんだよ!

 

しかしながら、「今年こそ目標をしっかり立てて、実行していくぞん」と考える人は多いですが、

年末には「こんなもんかあ」で終わることが多いですよね。わかります。

目標も「立て方」が大事。

思うに、目標も「立て方」が大事やと思うワケです。

そこで、「立てた目標はなぜ叶わないのか?」を考慮した上で、それを前もってツブしていく、目標の立て方を書いていこうかと。

長いです。ごめんね。読み応えあるばい。

12のステップで、本気で夢を叶えよう。

12のステップで構成されているので、

仕事が始まる前に、ぜひみっちりと考えてみてください。

たぶん、初詣で神頼みするよりは効果あると思うよ。

①妄想する。

まずね、目的や目標の源泉はこれですよ。妄想。ワクワク。

目標が叶わない理由の一つは、

「本当はどうでもいいと思ってるのに、人や社会を気にして、本物じゃない目標立ててる」

可能性があるなと。

 

なので、まずは「テンション上がってる」状態を作りましょう。

ワクワクする作品、人、環境に触れて、テンションを上げましょう。

自分にとっての「本物」の目標を思い出すために。

②叶えたいことをメモに「殴り書き」する。

テンションがあがったら、紙を一枚用意します。

ちゃんとしたノートとかでなく、適当な紙がいいですね。

 

そこに「やりたいこと」をバンバン殴り書きにしましょう。

ポイントは、
・人に見せなくていいから正直に書く。
・手を止めない。
・「無理かも?」「どうやって」はまだ考えない。とりあえず書く。

③「ランク」をつける。

殴り書きした目標や希望を眺めながら、ランクを付けていきましょう。

S(これをやらずに死ねるか)
A(叶ったら人生めちゃ楽しい)
B(できれば叶えたい)
C(思いつきだけどやってみたい)

って感じでいいんじゃないでしょうか。

 

これをやる目的は、限られた時間・気力・体力・お金などのリソースを割り振る優先順位を決めるためです。

そして言わずもがな、集中すべきは「S」ですね。

④それぞれの目標の「期限」を決める。

目標には期限をつけましょう。

◯月◯日まで、とはっきり。

 

その日までに叶わなかったら?また付け直せばいいんですw

期限をつけて達成できないよりも、期限をつけずにダラダラ希望だけ持っている方が悪いので。

全ての目標には、期限を。

⑤「清書」する。

殴り書きだった目標のリストを、優先度の高いものから順に「清書」しませう。

このときのコツは、いつも持ち歩きたくなるような、テンションの上がる「紙の」ノートや手帳に「手書き」すること。

 

これ不思議なんですが、デジタルでメモしたものってなんか、色々な意味で残らないんですよね。

質量が無いからだろうか…。

元、手帳フリークスだった僕も、一度デジタルデータにいって、また紙に戻ってきたのであります。

⑥何度も見る、書く、読む、聞く

一度手帳に書いた目標は、その後何度も見て、書いて、読んで、聞きましょう。

要は頭に刷り込むんです。無意識レベルで。

 

朝イチ、今日の予定やタスクを決めるときに「今自分は何を達成したいんだっけ?」というリストを見返すことで、行動のプランもスッキリします。

 

清書した手帳を見て、別の紙に書いて、音読して、それを録音して聞いてもヨシw

流れ星を見たときに速攻で出てくるくらいには刷り込みましょう。

⑦絵にする。

特に叶えたいものは、ヘタクソでもいいので絵を書いてディテールを詰めていきます。

実際にやってみると、ハッキリ願っていたハズのことが、意外と細部のツメが甘いことに気が付きます。

⑧計画する。

目標と叶えたい期日を元に、計画を立てましょう。

このときのコツは「ざっくり」やること。

ここに時間を割きすぎないこと。

 

計画というのは、は良くも悪くもその通りにいきません。

「こうやって、こうなって、こう!そして最初はコレをやる!」

くらいにざっくりでOK。

⑨はじめの一歩を踏み出す。

どんなに小さくてもいいので、今ここ、最初にできることを少しだけやりましょう。

「ダイエットする」なら、「今すぐ腕立て3回だけやる」でいいんです。

 

それ自体の効果は低いかもしれませんが、

「おいおいまだ正月なのにもうやってるぜ、俺偉い」

という小さなテンションが、貴方の今年を良い方向に導いてくれます。

⑩習慣化する。

目標が叶わない最大の理由って、結局コレです。

「習慣化ができていない」こと。

 

一気にやろうとするから挫折するんです。

「目標達成のための小さな行動」を「習慣化」しましょう。

 

ここのコツは、
・テンションの上がる道具など、形から入る
・ハードルを低く。「毎日三時間トレーニング」はダメ。「月に10日ジムのサウナ入る」とかで(笑)
・小さくてもいいので成功体験を沢山作る。

などです。

 

習慣化については長くなるので、また別で書きたいですね。

ただ、大きなコツはこれらだけでOK。

⑪実際に叶えた人をチェック。

何かを達成する上で、それを達成した人と直接話す、友達になる、というのはとても大事。

貴方がやりたいことを、既に達成している人に、会いにいきましょう。

もちろん、その人が出しているコンテンツはすべて見て、相手に何が提供できるかを考えた上で、良い質問を用意して。

 

ここで大事なのは「SNSでフォローしてる」程度の関係ではなく、実際に会って話すことです。

実際に会って話をすることで、目標達成のリアリティも増すし、

「あれ?俺もできんじゃね?」という気持ちになってくるのです。

⑫周りに言う。

これがラスト。自分のやりたいことは、周囲にどんどん言っていきましょう。

 

「そんなこと言うと恥ずかしい」「否定されるかも」とか思う人。

それは、ただツメが甘いだけ。1〜12を再度やり直しましょう。

 

「今年は◯◯したいんだよね〜まだ何もしてないけどw」

と居酒屋でダベってるだけじゃそりゃバカにされますよ。

 

「自分は今こういう目標持ってて、いつまでにやる。そのためにこういう計画と習慣を持ってて、今はコレをやってる。実際にやってる人にも会ってきた」

まで言ったら、言い返せる人なんてほぼおらんですよ。

 

反対される奴はツメが甘いだけ!

それでも何か言われるなら、結果でブチのめしましょう。

「目標達成の計画」まとめ

さて、そんなワケで。

今回は、新年に入り、目標達成のための計画を立てている人に向けて、

本気で夢を叶えるための、目標の立て方について詳しく書きました。

 

想像力や計画力という、ヒトにのみ与えられた武器を存分に使って、今年も自分や世界と戦って参りましょう。

それでは今日はこのへんで。

今年も、よい計画とよい旅を!

各SNS

Back Pack Hack(バックパックハック)では、「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創って稼ぐ」情報をお届けしています。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください!

Twitter(旅と稼ぐことに関するつぶやき)

Instagram(旅の写真&映像)

Youtube(旅の映像)

Back Pack Hack FBページ

 

旅の一分動画「TR1P」Youtube

旅の一分動画「TR1P」FBページ

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。