香港から深センへの行き方を画像つきで解説。時間とお金はどれくらいかかる?

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅行系の映像クリエイター&ライター。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今回の記事の対象は、

香港から、いろいろ話題の中国深センに行きたいけど、陸路で行けるって本当?

どうやって行くの?時間とお金はどれくらいかかるの?

ということを調べている人です。

そして結論は

キラ

時間は、香港中心地から深セン中心地まで、トータルで90分〜2時間程度、

お値段は1000円以下で行けてしまいます。

電車のルートだけ気をつけましょう。行き方の詳細も写真つきで書いていきます

ということです。

不法滞在者になりかけました

こんにちは、キラです。

今回、色々と話題の街、深センに行ってきました。

これは、DJIのショールーム。↓

中国 深セン DJI

ちょっと長めに滞在して、上海も一緒に行っていたせいで、ノービザでの滞在可能期間(中国では14日です)を過ぎそうになってしまいました。

あやうく不法滞在者ですよ、あっぶねえww

中国に14日以上滞在する方法

この中国の滞在期間問題、一度香港に抜けることで解決します。

香港から深センへの行き方 時間 お金

滞在期間があやうくなってきたら、一度中国を出国&香港に入国してまた戻れば、滞在帰還がまた14日にリセットされるワケですね。

※ただし、何度もやってるとさすがにダメかもしれないなので、何らかの理由で数ヶ月滞在する人は、ちゃんとビザを取りましょう。

 

なので今回、一度香港に抜けて、また深センに戻るという、香港―深セン間の往復をしたわけです。

この国境越え、ビックリするくらい簡単で安いです。

 

今回は、香港から羅湖(ローウー)駅のイミグレを通過して、陸路(電車)で香港から深センへ入る行き方を、写真付きで説明したいと思います。

時間は?

今回僕は、香港のシャムスイポー→羅湖→イミグレ→深セン市内、と行ったんですが、

このルートで、合計で90分〜2時間もあれば問題なくいけます。

 

もちろん、出国入国審査の混み具合などにもよるので、余裕をもって行動しましょう!

お値段は?

かかったお金も、かなーり安いです。

 

シャムスイポーから羅湖までが42HKD(約566円)。

深セン羅湖駅から市内までが4元(67円)。

なので、合計で633円。1000円以下で行けてしまいます。

 

中国は、交通費がとにかく安いですね。

タクシーも、日本の1/3〜半額くらいの感じでした。

 

現地の人曰く、これでも上海、北京、深セン、広州などの都会は他の街に比べると割高なんだそうです。

写真で解説

さて、以下、その具体的な行き方について、写真付きで丁寧に解説していきたいと思います。

香港中心地から羅湖駅へ向かうマップ

まずは、このマップを見て、できれば保存もしときましょう。

香港から深センへの行き方 電車

香港中心地の「旺角(モンコック)」や「尖沙咀(ティムシャースイ)」駅あたりからスタート。

緑の線で九龍塘(ガウロントン)駅まで行って、水色の線に乗り換え。

そこから水色の線で、羅湖駅へ、というルートです。

Google Maps

マップで見ると、こんな感じ。

 

 

九龍塘駅で乗り換え

最初は、香港中心地の「旺角(モンコック)」や「尖沙咀(ティムシャースイ)」駅あたりからスタートします。

そこから、緑の線で九龍塘(ガウロントン)駅まで行って、水色の線に乗り換え。

香港から深センへの行き方

乗り換えの際には、こんな看板があるので分かりやすいかと。

おもいきり「羅湖」ってかいてありますね。

 

香港から深センへの行き方

(必要に応じて)上水駅で乗り換え

水色の線に乗ったら、あとはまっすぐ羅湖へ行くだけですが、

分岐して、羅湖駅行きではなく「落馬州(ローマチュウ)」駅に向かう列車もあるので、

そちらに乗ってしまった場合は、「上水(サンス)」駅で乗り換えましょう。

香港から深センへの行き方

羅湖駅に到着

香港中心地から、(香港側の)羅湖駅に到着しました。

香港から深センへの行き方

香港出国と中国入国

さて、ここからは中国へのイミグレーション(入国)です。

 

羅湖駅についたら人の流れに乗りつつ移動。

「深セン」の看板も沢山出てるので、迷うこともないかと。

香港から深センへの行き方

 

改札を抜けます。

中国・香港在住の方以外は、右の「Visitors」の方へ向かいましょう。

香港から深センへの行き方

 

進んでいくと、出国審査です。

香港から深センへの行き方 香港から深センへの行き方

中国へ入国

ここを通過して、さらに先へ。

香港から深センへの行き方

 

たぶん「中華人民共和国の羅湖出入国検査場」って書いてあります。

香港から深センへの行き方

入国審査場を通過

中国の人と外国の人で通る場所が違うので、案内板を見ながら「Foreigner(外国人)」の方へ向かっていきましょう。オッサンこっちみんなw

香港から深センへの行き方

 

入国審査場。ちょっと待ちました。

香港から深センへの行き方 香港から深センへの行き方

入国審査場を通過したら、出口へ!

香港から深センへの行き方

到着!

これで到着!開けた場所へ出ました。

香港から深センへの行き方

外に出ると、そこは中国深セン!空が青い!

香港から深センへの行き方

 

到着場所は、中国深セン川の羅湖駅です。

ここから、ホテルのある最寄り駅へさらに移動しましょう。

深セン電車路線図はコチラ。

香港から深センへの行き方 深セン路線図

まとめ

そんなわけで、今回の記事の対象は、

香港から、いろいろ話題の中国深センに行きたいけど、陸路で行けるって本当?

どうやって行くの?時間とお金はどれくらいかかるの?

ということを調べている人です。

そして結論は

キラ

時間は、香港中心地から深セン中心地まで、トータルで90分〜2時間程度、

お値段は1000円以下で行けてしまいます。

電車のルートだけ気をつけましょう。行き方の詳細も写真つきで書いていきます

ということでした。

 

この記事が、あなたの旅の一助になれば幸いです。

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

深センからさらに移動するときは、こちらの記事をどうぞ!

筆者プロフィール詳細/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅行系の映像クリエイター&ライター。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。