【速報】新しく出てきた「Google Travel」がヤバい件。旅行代理店が消える未来?

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。旅/WordPressブログ/動画に強いです。
 大学中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では15時間×600名を対面で講習済。

↑という内容です。

シヌとか消えるとかはちょっと強めに言ってもうた感ありますが。

ちょっと簡単にまとめてみました。

Googleの旅行系サービス「Google Travel」がヤバい

こんにちはキラです。

旅人必見のお話。

新しく出てた「Google Travel」が凄いです。

https://www.google.com/travel

 

「Google Travel」は、みんなご存知Googleが提供を始めた旅行系サービス(あるいはプラットフォーム)。

行き先をタップすると、交通、宿、おすすめ記事と動画、アクティビティ‥とかがすぐ出てきて、

シームレスに(=つっかかりなく)予約も出来るシステムです。

「Google Travel」を実際に見てみた

実際に、スマホからいろいろ見てみました。

まずは https://www.google.com/travel にアクセス。

Googleらしい、シンプルなUIですね。

Google Travel

 

スクロールすると「人気の目的地」が出てきます。

日本なら、東京大阪京都名古屋福岡北海道…みたいな都市ですね。

Google Travel

「Kyoto」をタップしてみましょう。

 

「京都ってこんな場所だよ」という概要と、ざっくりとしたおすすめアクティビティやプランが出てきます。

Google Travel

 

「Things to do」は、「京都でやるべきこと」ですね。

金閣寺見たり、清水寺見たり…みたいなおすすめが出てきてます。

そしてそれらを組み合わせた「Suggested day plans」、つまり、「おすすめの1日の計画」も。

Google Travel

 

上のタブを切り替えると、地図と時期ごとの混み具合、気温、おすすめ記事と動画、フライト、ホテルなどがどんどん出てきます。

Google Travel

 

おすすめの記事と動画も出てきました。

Google Travel

ここで面白いことに気が付きました。

おすすめの記事と動画の部分に出てくるコンテンツは、「Kyoto Travel」とかでググった(シークレットモード、ノーマルモード両方での)検索結果ともちょっと異なるようですね。

Google Travelの中のおすすめコンテンツと、Google検索結果トップが異なるのは興味深いところ。

 

フライトも検索できます。

これは、前からあった「Google Flight」のUIに似ています。

Google Travel

追記:フライトサーチの精度、現時点だと「スカイスキャナー」などと比べてイマイチですね。

最安値の検索結果が甘いのと、変な乗り継ぎとか提案してきますw

またこの「移動」についても、今の所「フライト」のみですが、もっと移動単位を小さくして、バスやタクシーも併せてワンストップで提案してくれると嬉しいですね。

 

ホテルも、おすすめ一覧が出てきます。

Google Travel

 

ホテル宿泊価格は、エクスペディアやBooking.comなどを横断的に検索して、最安値を探してくれる模様↓(PC/日本語)。

インターフェイスがシンプルでわかりやすいし、オールインワン感が凄いっすね!

そしてホテルの宿泊料金は、自分のGカレンダーから一覧でも見られるようになっている様子(これは地味に凄い気が)。

トリップアドバイザーや旅行代理店キラー?

さて、このGoogle Travelの出現で、旅はどう変わるのか。

こういうサービス、かつては「Trip Adviser」や「SkyScanner」などのサービスが担っていた領域だと思うのですが、今回のGoogle Travelの出現で風向きが変わりそうです

 

各プラットフォームがGoogleTravelにとって代わられそうな他、旅行代理店とかも厳しくなりそうですね。

一方で、Twitterではこういうご意見もありました。

確かに。これもありそうです。

Googleのサービス、意外と最初は使いづらくて、ユーザーへ浸透するのに時間がかかったりするんですよね。

僕はGoogle Flightも時々使うんですが、意味ワカラン乗り換えとかさせようとしてきたりするしw

 

旅行代理店についてはどーでしょ。

細かい調整とかも含めた素晴らしいサービスをしてくれる、良い代理店もたくさんあると思うので。

それらが全て駆逐される…とまでは行かない…で欲しい。

旅人にとっては確実に嬉しいサービス

プラットフォーマー(人が集まるサービスを作る人)にとっては恐ろしいGoogle Travelですが、

ユーザー、あるいは僕たち旅人にとっては、確実に嬉しいサービスとなるでしょう。

 

どんどん旅しやすい時代になりますね。皆もっと旅しようぜ。

旅館や飲食店を営む人には?

旅先の旅館やホテル、飲食店を営む人にとってはどうなんだろ?と思っていたのですが、

以下のようなご意見も。

「Googleに多額の広告費を献上できた企業だけが Google Travel のリスティングの上位に上がる」「地獄のサービス」と。うーんなるほどご尤も。あるかもしれませんね。

旅館業などのサービス提供者は「Googleにどれだけコミットしているか」で集客に差が出たり、エグい価格競争に巻き込まれたりしそうな予感…。しんどいやつだ。

発信や集客はどうか

Googleのプラットホームに乗っかる発信や集客方法は、今後さらに有利になりそうです。

例えば今なら、YouTubeで動画も出しておくと、検索エンジンや今回のtravelなど、Google関連サービスでレコメンドしてくれやすい…などが容易に想像できます。

 

ただこれも、先日のGoogle検索のコアアップデートに見られるように、一気にひっくり返るリスクもあるので…

「Googleのプラットフォームにコンテンツ等を最適化させつつ、他SNSなどにも分散」というバランス感覚が必要でしょう。

サービスのキモは「個人情報による最適化」か

Google Travelが他の旅行系プラットフォームより優れている点はどこか。

個人的には、「個人情報による最適化」ができるところかと考えています。

 

我々のGoogleのアカウントに紐付けられた大量の個人情報から、その人その人に最適化された旅行プランを提供…とかを、きっとGoogleは考えているハズ。

つまり、「京都」をタップしても、僕とアナタとで「おすすめアクティビティ」とかが違ったりするわけですね(Google検索結果に関しては既にそうなっています)

 

僕、禅寺や銭湯大好きマンなんですが(笑)、「京都のおすすめ禅寺特集」とかが出てきたり?

いやはや、そうだとしたら嬉しい。座禅組み放題じゃい。

 

追記:現時点で確認できる範囲だと

  • 過去の旅で泊まった宿(チェックインとチェックアウト日も)
  • レンタカーの車種
  • 使ったことがある航空会社(日時と乗った便)

などが、記録されて情報に反映されてるみたいです。

あれ…?おれ丸裸じゃね?

「Big G is watching you」

しかしまあ、それも考えてみれば恐ろしい話で。

個人メールや検索履歴、カレンダー、位置情報を既に把握していて、Pixelなどのスマホでさらに情報(今後は生体情報?)を取りまくるGoogleが、「アナタにピッタリのタビのプランを…」とやってくる感じ…。

 

まるで、ジョージ・オーウェルの『1984』の中の「Big Brother is Watching You(ビッグブラザーは、お前を見ている)」みたいな世界観すら想像させます。

Big G is Watching You…(?)

 

人は「便利」に抗えません。

だからこそときどきは、電波もサービスも使えない「圏外」の時間を人生に持ちたいところです。

もちろん消える可能性も

もちろん新しいサービスである以上、Google+のようにひっそり消えていく可能性もあります。

こればっかりは僕なんぞにゃわかりません。Googleさんにもわかりません。

「Googleしゅごい!!」と盲目的に騒がず、実際に使ったりもしつつ中立的な立場で見ていけたら…と考えております。

『「Google Travel」がヤバイ』まとめ

というわけで、再度まとめると

↑という内容でした。

ザザッと書いて記事公開しましたが、随時更新や追記していきます。

 

もともと「Google Trips」というアプリ自体はあったようなので、こちらとの違いや統合の仕方についても気になるところです。これについてもちょっと調べてみます。

Google Trips – 旅行プランナー

 

追記:少し宣伝

予想外に多くの方に見ていただいたので、僭越ながら少し宣伝もさせていただきます。

訪日外国人向け1分動画メディア「TR1P(トリップ)」を始めました。

サイト

立ち上げてすぐでコンテンツはこれからですが、フォロー頂けると嬉しいです。

Instagram

Youtube https://www.youtube.com/channel/UCMga1wSS7mtGKqAU_z6cc6w

長文読んでくださり、感謝します。

それでは今回はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

 

以下の記事も、あわせてどうぞ。

旅して創る、全ての人へ。

さいごに紹介を。

「CARAVAN(キャラバン)」という、”旅するクリエイターのためのコミュニティ”を作りました。

”旅して創る(そして稼ぐ)”ことを通して、人生を豊かにしたい人のための場所。

「ブログ・動画・旅」の内容を中心に教え、オン/オフラインの両方で勉強会や旅をしまくってます。

詳細はここから。

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。旅/WordPressブログ/動画に強いです。
 大学中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では15時間×600名を対面で講習済。