GoPro盗まれました。でも良いこともありました【polca体験談】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。

縁やカルマというのはね、君の知らない場所でも巡っている。

決して消えることはない。それはぐるぐると回ってるんだ。

―ある仏僧の言葉

今回の記事は、特に対象とかなく、個人的な体験談。

結論から書くと

キラ
台湾でGoPro盗まれたんですけど、逆に救われて、これからはもっと人と助け合おうと思った

って話です。

GoPro盗まれたのよ

台湾で、GoProを盗難にあいました。哎呀(アイヤー)!。

Youtubeでも「Hero6は手ブレ補正がすごいぜうひょー」とか言ってレビューしてたお気に入りのやつだったんで、悲しいなと。

レビューしてた動画↓

過去に「海外旅行で犯罪にあわないために!よくある実例とその対策について紹介します」なんて記事を書いときながら、自分もこういうことになってるというw

 

本体よりも、1週間ぶんの未バックアップの動画データが入ってたのがより悲しいなと…。

(これも、過去に

世界一周中のデータ管理!旅するクリエイターは、バックアップを二重にとろう。

なんて記事を書いときながら、これですわ。…甘さが出ておるw)

 

完全に自分の不注意だったので、持ってった人のことは全く恨んでません。

警察に届出は出したけど、まあ戻って来ねえだろうなと。

 

ただね、さすがに数時間は凹んで、

せっかくなんでちょっと新しいことしてみたワケです。

ポルカしてみたのよ

その(僕にとっての)新しいことはPolca。

ちっちゃいクラウドファンディングですね。

 

「フレンドファンディング」と呼ばれる小規模クラファン。

「◯◯のミッションのためにNPOを作ります!」みたいなアレでなく、

「焼き肉おごってくれ」みたいな小規模&個人的なのもアリなやつ。

敬遠してたクラファン

今まで、クラウドファンディングって正直敬遠してたんすよ。

駅前で「俺のために募金お願いしまァーっす!」って叫ぶみたいでw

 

でもその日はもう「ネタにせんとやってられんわい!」て感じだったんで、勢いでやってみたと。

「もうマヂ無理…ポルカしょ…」って感じでしたね。

1日でめちゃ集まる

で、ポルカでページ作って暫くふて寝して(笑)起きたら

すでに数万カンパ頂いてたと。

結局、1日ほどで新しいバージョンのGoProが買えるくらいのカンパが。

さすがにびっくりしました。

 

「もうマヂ無理…ポルカしょ…」から、

「ゥチら…ズッ友だょ…」て感じまで回復しました。

ガチガチに固まっていた頭

少し前の僕はね、「個人の能力と努力で、人に頼らずやりきる」ことが、美徳だと思ってたんですよ。

チーム組む時も「雑魚同士で組んでも意味ねえんだよ、まずは個人だ」と。

 

「明確な価値を与える前に何かを貰うのは、危険なことだ」とか、

「は?カンパ集めずに手前で稼げや」的な思考ですねw

「人に弱みなんか見せたら利用されっぞ」ともw

 

20代の時、何度か理不尽な切られ方・騙され方をしたせいでできた感覚でしょうw

 

まあ間違ってはないと思います。

基本的には常に、与えることを考える、というのでいい。

 

でも、「人に頼らない」「誰にも言わずに自分だけでやりきる」ことが、必ずしも美徳なのかというと、実はそうでもないなと。

 

「助け、助けられる」という関係性の中で、人間は生きてるんだよな、助けて貰ったぶん、俺も助けよう。

という、なんか当たり前のことを、改めて思ったワケです。

縁は、見えない所で巡るもの

今回の件で、昔、禅寺の坊さんに聞いたある言葉を思い出しました。

 

「例えば君が、知らない野良猫に少し優しくしたとする。

そしたら君の家族が、仕事場で人に親切にされたりするんだよ。

縁やカルマというのはね、そうやって君の知らない場所でも巡っている。

決して消えることはない。それはぐるぐると回ってるんだ」

 

初めて聴いたときは、ほーん?って感じでしたが、

こういうことがあるといつも思い出します。

助け合う人になろう

親切にしてくれた人に何か返すと同時に、関係のない人にも、少しだけ親切にしようと思うわけです。

10をもらったら、12くらいにして世界に返せたら良いなと。

Pay Forwardっていうんすかね。

 

まあそんな感じで、困ったことが結果として良いことになったワケですよ。

人間万事塞翁が馬。生きてりゃ良いこといっぱいありますね。

まとめ

てなわけで、

キラ
台湾でGoPro盗まれたんですけど、逆に救われて、これからはもっと人と助け合おうと思った

って話でした。

 

帰国後、すぐにHero7を買おうと思います。

手ブレ補正がさらにすごいぞーうほほい。

重ね重ね、有難うございます。

 

長文読んでくださり、感謝します。

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。