挑戦するあなたに読んで欲しい「謝る力」の話。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

こんにちは、キラです。

人間としてそれなりに生きてきて(笑)最近つくづく思うこと。

挑戦する人にとって「謝罪力」ってすごく大事、ということです。

失敗しても謝らず消える人は多い

僕は、業種的に、IT、スタートアップ、フリーランサー…と、

「挑戦」する人と絡むことが多いです。

 

困難な挑戦には失敗もつきものだけど、

その時に「すみませんでした!こう責任取ります!」って言えない奴は次の挑戦権をどんどん失う人って、けっこう居ます。

 

フェードアウトばっかして、病んで消える人が、めちゃくちゃ多いんですね。

ちゃんと謝ればチャンスが増える

逆に言えば、失敗した時に「ごめん!」って爽やかに謝れる人は、無限…とまでは言いませんが、多くの回数、挑戦できます。

「色々始められる人」は素晴らしいと思うけど、

それ以上に「きちんと終わらせられる、畳める人」はさらにレアで凄いと思うんですよ。仕事でもなんでも。

謝罪は必ずオフラインで

付け加えるなら、この「謝罪」については、

絶対にオフラインでやったほうが良いですね。

 

今の時代、多くの仕事はオンラインだけでも完結しやすくなってきたし、

プロジェクトがノッてる時って、チャットだけでどんどん進められるんですが、

話がこじれた時は絶対に飛んでいって調整し、場合によってはきっちり謝った方がいいです。

 

この辺りの、オンライン・オフラインのバランスや、人間や組織との距離のとり方のセンスは、

とっても大事になってきますね。

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。