日本のあおり運転で逮捕の男性と「関わってはいけない人種」の存在について

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

日本のニュースでは、煽り運転で捕まった男性についての内容が、連日やってますね。

正直、個人的には「いつまでやるん…」という感じで。

こういうニュースばかりを引き伸ばして何度も何度もやってるあたりが、僕が早々にテレビを観なくなった理由の一つだよなあ、と。

(もう、テレビの無い生活が12年めです)

「関わらない方が良い人種」について

さて、このあおり運転男性を観ていて思うこと。

世の中には「関わらない方が良い」人間というのは確実に存在しているなと。

 

そして、そういう人間の特徴は「我正義なり」と疑わず、「人の意見を受け入れるスペースを一切持たない」ことですね。

件の男性はその典型でしょうが、彼のインスタに中傷コメントをする人達もまた、正義の私刑を良しとする危険人物。

そういう人たちにもまた、僕は関わりたくありません。

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている」

ニーチェが『善悪の彼岸』で書いていた

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」はけだし名言で、

やらかした人を異常に叩く人は、その人自身がヤバいものを抱えている場合が非常に多いと思うんですよ。(統計があるワケじゃなく、僕の感想ですが)

 

沈黙は金。人生も時間も有限。

自分の時間と命を何に割くのかは、常に丁寧に考え続けないとなあ、と常々思うワケです。

毎日膨大な動きと情報に溢れる世界と現代を見て思うのでした。かしこ。

悪い炎上系ビジネスができちゃうのでは…?

追記:例のあおり運転男性、インスタのフォロワーが爆増してますね…。

これ、彼が「有料獄中メルマガ」や「暴露本」でも出そうもんなら、一定の読者をつけて稼ぐことも可能なワケで。

 

彼を今後裁くのは法。私刑はやめましょう。

ニュース流しまくるマスコミも、面白がってフォローする人らも、もうやめようやと。

くだらん内容のくだらんニュースは観なくて良いので、自分の人生を生き、役立つインプットをしましょう。

このブログの他の記事読むとかな!

 

…最後に調子こいたところで、今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。