人工知能や機械に「仕事を奪われる」ことの何がいけないのか?

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

よく、経営者が「雇用を増やす」とか偉そうに言うけど、正直あれがよくわからない。

 

そして「ロボットに仕事が奪われていって末恐ろしいですな」とか言うけども、アホや。

全く未来が見えていない。つまんねえことメディアで垂れ流すなよ老害、と思ってしまう(失敬)

 

個人的には「世界の雇用を減らす」「人間が働かない未来をつくる」ことを大きめの目標にしている。

おもんない仕事なんか全部オートメーション化されて、

人間は己の尊厳と世界の発展の為にのみ働くのが絶対ベストやろ、と。

 

「人間が働かない未来」の為に超えなきゃいけない壁は、機械とそれを動かすエネルギーの問題。

その2つを超えさえすれば、あくまで理論上やけど、富の総量自体は増えていく。

人類が基本的にはベーシック・インカムとかで生活しつつ暇な奴は好きなことやる、

という未来は実現可能だと、割と本気で思っている。

 

もちろん、その機械の性能アップ&コストダウンとフリーエネルギー開発がめちゃくちゃむつかしいんやけどねww

まあ、自分が生きてる間には叶うかな、と。

 

この国に「食べ物に困る」ということがもう無いように、

「仕事やお金に困る」というのもいつか無くなる。

多分その時には、人々は資本主義の次のイズムの中で生きていると思う。

 

現時点でも、己の尊厳と世界の発展の為にのみ働く人は本当に沢山いるし、

あんまり働かず暮らす方法も沢山ある。

未来関係ないしミクロ的な方法論やけど、

・徹底した固定費のカット

・とりま今の業種で一生懸命働く

・パンクしてきたら自分じゃないとダメなタスク以外は全部外注

・本格的に仕組みづくり。オススメはWeb広告

・ちょっと余裕出てきたら、超優秀な奴と少数精鋭でチームを組む

という順がオススメのような、そうでもないような。

 

そもそも人間と仕事するメリットって「いいイレギュラー」が起こることにある。1頼んだのに10やってくれる、とか、あり得ねえぶっ飛んだ発想が出てくる、みたいな。

 

逆に、頼んだこと以下のことしかしてくれないなら機械とかプログラムがやった方が絶対にいいんだよな…。

 

「自分より優秀な人と仕事しなさい」ってことの意味はここなんだな、と最近しみじみ。

チラシ裏に書くような落書きでした。

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

「将来の夢」を「職業」で聞くの、そろそろやめませんか。

僕が旅に出る理由。旅とは、生きることそのものだから。

電通の東大新卒社員過労死・自殺事件について思うこと

各SNS

Back Pack Hack(バックパックハック)では、「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創って稼ぐ」情報をお届けしています。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください!

Twitter(旅と稼ぐことに関するつぶやき)

Instagram(旅の写真&映像)

Youtube(旅の映像)

Back Pack Hack FBページ

 

旅の一分動画「TR1P」Youtube

旅の一分動画「TR1P」FBページ

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。