達成感も幸福度も上がる。僕が今年やっておいてよかった、ひとつのこと。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。

こんにちは、キラです。

ぼちぼち、年末感のあることを書いたりしてみます。

結論から述べると

キラ
「達成したこと、良かったこと、ツイてたこと」を書いておくと、人生における達成感や幸福感は上がるし、方針も見えやすくてオススメ

ということです。

あっという間に過ぎる1年

年末に差し掛かってきました。
地球上に居る以上は、どんな場所にいても、時間の経過からは逃れられません。いやはや。

時間は、全ての人に対して平等に過ぎていき、取り分をキッチリと取っていきます。

「時間」の解釈は人それぞれでしょうが、数値化された暦は、人に区切りや期日を考えさせ、人生をより豊かにしてくれるんでしょうね。

人は、忘れやすい

さて、その「区切り」としての年末は、やはり色々考えるもの。

その中でも、多くの人が考えるのは

「今年はどんな年だったか?」と

「来年はどんな年にしたいか?」の2つでしょう。

 

ただね。

この「今年はどんな年だったか?」って、意外と掴みどころがないですよね。

ざっくり「こんな年」って思い出してもなんかフワッとしてるし、

過去の雑多なスケジュール(僕はGカレンダーとモレスキンノートで管理します)を見ても、色々書かれ過ぎていて、なんかまとまらない…と。

 

なんかこう、ザッと見ることができて、かつポジティブに「こんな感じだったか!」「次はこうだな!」と考えられる方法はないかね…

できるだけ楽で、しかし効果的な方法で…

 

と考えた結果、僕が2015年ごろからやっていて、かつとっても効果的だと感じたのが、

『達成したこと、良かったこと、ツイてたことを書いておくこと』

でした。

よかったことを、書いておこう

やり方は簡単。

決まった場所に(僕はPC上の一枚のメモに)

『達成したこと、良かったこと、ツイてたこと』

を(それが起こった時に)箇条書きにしておく。これだけ。

日付も一応つけますが、「◯月」というのがざっくり分かるくらいでOK。

要は、ただの箇条書きリストです。

他力でもいい

これのミソは、

『達成したこと』だけじゃなく『良かったこと、ツイてたこと』まで入れる、という部分ですね。自分の力でなくてもいい、と。

 

僕の過去のリストには

・妹の子供が生まれた、かわいい
・バンコクで食べたパッタイがおいしかった

とかも入ってます。ヌルいw

小さなことでも、人の幸せでも拡大解釈でもいい

さらには、小さなことでもいいんです。

誰にも見せる必要もないので、カッコつけなくていい。

 

僕の場合は、

・◯◯の仕事が無事終了。担当者の人たちとも仲良くなれた。
・日本で、歯医者にちゃんと3回行った

とか入っていたり。

 

さらには、人の幸せや、いろんな角度からみた内容でもいい、と。

僕の場合、

・ばあちゃんが退院できたらしい
・今月、ブログのアクセスは伸びなかったけどオーガニック検索は過去最高だった

とかも入ってます。

年末に眺めてみる

そして、チマチマと書いたリストは、年末なんかに見返してみます。

そこにあるのは、自分が達成感や幸福感を感じたことのリスト。

まあ、気分悪くないですよね。「おお、いい一年やんか」と。

 

そして、そのリストの中でも特に良かったものに★マークなんか付けていきます。

特に良かったことから、次のテーマを決める

リストを見て、特に良かったものに印を付けてみたら、その共通点が見えてきます。

僕の場合、その共通点から「次にやりたいこと」を3つのワードにまとめて、「次の年のテーマ」にすることにしています。

今年はテーマ通りに過ごせた

僕が、去年の今頃に決めた2017のテーマは「旅と映像とブログ」でした。コレ以外はやんねえぞ、と(笑)

 

結果として、その通りに実行できました。

今年は僕にとって、特に濃く楽しく、成果も出た1年でした。

「習慣」が人生を変える

僕が常々思うのは、やはり人生というのは、自分の意思が形作るものだ、ということです。

そして、その「形作る」要素というのは、決して派手なイベントや、思い切った行動によるものだけではありません。

日々の「習慣」もまた、人生の方向付けをし、底力を蓄え、豊かに生きる上でとても大切だと思うのです。

今回書いたのは小さなことですが、ぜひやってみてください。

いいことあったら、僕にもこっそり教えてね(笑)

まとめ

そんなわけで、結論を改めて書くと

キラ
「達成したこと、良かったこと、ツイてたこと」を書いておくと、人生における達成感や幸福感は上がるし、方針も見えやすくてオススメ

という話でした。

 

長文読んでくださり、感謝します。

明日も、よい人生とよい旅を。

旅して創る、全ての人へ。

さいごに紹介を。

「CARAVAN(キャラバン)」という、”旅するクリエイターのためのコミュニティ”を作りました。

”旅して創る(そして稼ぐ)”ことを通して、人生を豊かにしたい人のための場所。

「ブログ・動画・旅」の内容を中心に教え、オン/オフラインの両方で勉強会や旅をしまくってます。

詳細はコチラ↓

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。