ダウンタウン松本人志が語る「人生旅行説」に心から共感する

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。

 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

※アイキャッチ画像は、松本人志氏公式Twitterより

「人生旅行説」ですからね。僕の中ではね。

旅行って、(行ってる)その時は、そこまで楽しくなくて…帰ってきて、思い出になってから「あー楽しかったなー」って。

人生においても、結局はまあ、振り返った時に「イキイキしてたな、楽しかったな」って思えるかどうかなんですよ。

ー松本人志&高須光聖 ラジオ『放送室』より

こんにちは、キラです。

今回は、旅と人生観の話。僕の好きなダウンタウン松本人志氏の言葉を引用しているので、

ご本人のTwitterからも、写真盛りだくさんで書いていきますw

松本人志&高須光聖のラジオ『放送室』

テレビをもう10年くらい見ていない僕ですが、もうかれこれ8年くらいは聞き続けてるラジオがあります。

それは「松本人志&高須光聖の『放送室』」

 

高須光聖氏は、「ガキ使」の放送作家。ダウンタウンの幼馴染でもあります。

彼と松ちゃん、つまり幼馴染で未だに一緒に仕事をしているオッサン2人が、ウダウダ話し続けるだけのラジオですが、これがまあー面白い(笑)

「今日なんかあるー?」「いや何もないやろ…」から始まり、

「尼崎にこんなオッサンおったやろ」「浜田はあいつアホやで」などの幼馴染ネタに展開するのが面白いw

深夜放送でしたが、根強いファンが多い番組です。

僕も、学生の頃からずーっと好きで、放送終了後の今でも何度も聞き続けています。

松本人志氏が語る「人生旅行説」

そんなラジオの中で、松本氏が話した一節に、心から共感したのが、冒頭の言葉です。

「人生旅行説」ですからね。僕の中ではね。

旅行って、(行ってる)その時は、そこまで楽しくなくて…帰ってきて、思い出になってから「あー楽しかったなー」って。

人生においても、結局はまあ、振り返った時に「イキイキしてたな、楽しかったな」って思えるかどうかなんですよ。

ー松本人志&高須光聖 ラジオ『放送室』より

要は「人生は旅行と同じで、やってる時は辛くても後から思い出して良かったなと思える」ということ。

だいたいのことは、やってるときはキツい

そう。旅行も含めてなんですが、人生の大抵のことは「その時は、そこまで楽しくなくて」なんですよねw

どんなことでも、真剣にやるほど、楽しさだけじゃなくて辛さや不安も必ず伴うじゃないですか。

僕たちは、達成感を味わう一瞬のために、多くの大変なことをやってるワケです。

終わった後に笑える

でも、ハードなことほど、振り返ると「やってよかったな」とポジティブに捉えられます。

達成した瞬間だけでなく、一番きつかった時こそが、最も甘美な思い出になることすらあります。

 

そういう意味で松ちゃんは「旅行と人生は同じだ」と。

確かにそうだよなあ、と僕も共感するワケです。

振り返った時に「楽しかった」と思える人生を

「人生においても、結局はまあ、振り返った時に「イキイキしてたな、楽しかったな」って思えるかどうかなんですよ。」

コレなんだと思います。

刹那的でインスタントな楽しさを求めて、辛さから逃げるよりは、部分部分でキツくても、トータルで良かったと言える人生を送りたいよねと。

そんなワケで、松本人志が語る「人生旅行説」に心から共感した、という話でした。

長文読んでくださり、感謝します。

 

それでは明日も、よい人生とよい旅を。

WordPressを動画で学ぼう!

WordPressブログのつくりかたが分からない!という方のために。
400人以上を対面で教えた内容を、動画講座にしました。


ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。

 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。