「◯年後に無くなってる仕事、残ってる仕事」というデータに意味がない理由。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

雑感。

よく「◯年後に無くなってる仕事、残ってる仕事」とかあるけど、

ああいうのをミクロのレベルで捉えるのは良くないと思うわ。

 

大きな目線で言えば、

「今、人間が”仕事”と呼んでいることの全て」が、

機械にとって変わられる、と考えた方が本質的やと思う。

そういう意味では、今、人間が”遊び”と呼んでいたり、カッコイイ、カワイイ、オモシロイと思ってる領域にしか、

人間の仕事は残らない。

ネガティブな意味ではなく「つまらない労働からは開放される」という意味で。

単純にルーティンや作業を早くこなせる、とかの領域は安い労働力や機械に取って代わられてしまうので、

「その労働力に何をさせるか」の概念形成が、人間のやるべき領域になる。

例えば

「ペッパーくん1000体自由に使えるとして、何させる?」

「東アジア全体の人が持ってる全てのスマホに、15秒だけ映像流せるなら、何を流す?」

みたいな質問に、どんな面白い答えを出すか、みたいな。

発展・成熟した社会の中で次に求められるのは、「高度な遊び」とか「物語性」の領域なんやろね。

もちろん、非ロジックな世界をとロジックの世界を、自由に変換できたりする能力も。

特にオチとかは無い。ごめん!

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

「将来の夢」を「職業」で聞くの、そろそろやめませんか。

PDCAサイクルはもう古い。DCAP(Dカップ)サイクルで考えよう。

【旅漫画】ミャンマーで日本語を話す少女に出会って、教育について考えた話

旅しながらブログで稼ぐために、最初にやるべきたったひとつのこと【a8.net登録】

仕事に「ウラ技」はない。

仕事なんか、全部奪われればいいのに。

スポンサードリンク
ちょっといい感じのウェブサイト&ブログを作りたい、
けど何からやればいいか分からない人へ。
まずはコレ↓からやってみましょう。

【画像付き】ウェブサイト&ブログ作りの第一歩!エックスサーバーの登録方法を解説します。

2017.01.05

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。