旅をしながら使い倒してわかった、iPhoneのメリット10個

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。

前に、SIMフリー携帯と格安SIMをおすすめする内容を書いた時に、

おすすめの携帯端末についても少しだけ書きました。

 

今回は、その内容を少し掘り下げていこうと思います。

今回の内容を一言で

今日言いたい内容を先に一言でまとめてしまうと

「iPhoneは、充電の持ち、カメラ、使いやすさ、資産価値、

そしてアップル特有のサービスがメリット!」

ということです。

前提

前提として、まずは僕のスマホについての偏見と好みを。

 

・それなりの性能は欲しい。旅の写真を撮りたいので、カメラは特に高性能を希望。

・あまり大きすぎるスマホは好きじゃない。

・銀色や白のシンプルなデザインが好き。

・言うまでもなくSIMフリー端末。

・以上の条件を満たしていれば、費用は多少かかってもOK。

 

という感じです。

僕の場合、ずっと最新のiPhone(iPhone4〜5sあたり)を使い続けて、

SIMフリー端末が欲しくて、Android携帯(Huawei P8 Lite)に変えました。

 

その後また一度iPhone6に戻ってきて(笑)、今は改めてAndroidスマホ(Huawei P9のあと、Huawei Mate 9)に乗り換えました。

2台持ちとかは嫌いなので、1台ずつ交互に使い倒すスタイルでした。

 

そんな僕の独断と偏見が入ってますが、

その上で、2017年1月現在ならiPhoneまたはHuawei Mate9を力強くオススメします。

そして今回は、iPhoneを使って感じたメリットを。

やっぱり安定のiPhone

何やかんやいって、iPhoneはやっぱ常に品質が高いです。

個人的には、5あたりのサイズとデザインが一番好きでしたが、6以降の大きなサイズも、意外と悪くないですね。

一度使うと、けっこう戻れなくなります(笑)

 

バージョンが進んでも、そのクオリティはサスガの一言。値段は高いのですが、良いところが沢山あります。

iPhoneのメリット1,充電の持ちが良い

これ、Android携帯と比較して一番良いと感じたところでした。iPhoneはとにかく充電の持ちが良いです。

やっぱりコレは、スマホにはかなり大事な所。

iPhone 7は1,735mAh、iPhone 7 Plusは2,810mAh。

他モデルはこんな感じらしいです。(Apple公式より)

バッテリー容量 連続待受時間
iPhone SE 1,624mAh 最大10日間
iPhone 6s 1,715mAh 最大16日間
iPhone 6s Plus 2,750mAh 最大10日間
iPhone 6 1,810mAh 最大16日間
iPhone 6 Plus 2,915mAh 最大10日間
iPhone 5s 1,560mAh 最大10日間
iPhone 5c 1,510mAh 最大250時間
iPhone 5 1,440mAh 最大225時間
iPhone 4s 1,432mAh 最大200時間

もちろん、充電の持ちの問題は、モバイルバッテリーでなんとかなりますが。

 

僕は今、ankerのpower core 13000を持ち歩いています。コンパクトで大容量。

旅先では、GoProやiPadもこれで充電してます。

モバイルバッテリー、Amazonで買うと値段も安いんで、持ってない人は是非、10000mAh以上のものを一台持っておきましょう。

iPhoneのメリット2,カメラ機能が良い

これも良いところ。これは、Appleもけっこうアピールしてますね。

 

普通に撮ってアプリ等で加工するのもイイのですが、さらにオススメなのが、外付けのレンズを使うこと。

アプリだけでは絶対にできない撮り方ができて、表現の幅がグッと広がります。

以下は、その中でもとても性能が高いレンズ。

iPhoneのCMも、このレンズを使って撮影されているとのこと。

高城剛氏の2016年版『Life Packing』でも紹介されています。

なんやかんやで、スマホで写真を撮る機会が爆発的に増えた昨今。どうせなら、カメラ性能が良いものを選びたいですよね。

iPhoneのメリット3,UIがわかりやすい

UIとは、User Interfaceの略で、ざっくり言えば「機器やの操作画面や操作方法」のことです。

これが、iPhoneは分かりやすい。

 

iPhoneは、Androidスマホと比べるとカスタマイズ性は劣るんですが、

その分、無駄な機能が省かれていて「なんとなく触ってたらわかる」というシンプルさがあります。

 

機械に疎い僕のオカンもiPhone6を使ってますが(笑)、割とちゃんと使えてるみたいです。

iPhoneのメリット4,高く売れる

これ、なかなか他では書いてありません。

Apple製品は、日本国内ではある種のブランド品です。

なので、手放す時もけっこう高値で売れます。

 

カバー&フィルムをつけてキレイに使って、「メルカリ」などのアプリで高値で販売するのが賢い方法。

 

「新しい機種が出たら、古いものを売って買い換える」という手法で、

年間コスト数万で、最新のガジェットを持ち続ける、という裏技もあります。

iPhoneのメリット5,Macとなかよし

これは当たり前のことかもしれませんが、同じApple社製品であるMacやiPhone、iPadは親和性が高いです。

つまり、どのガジェットからでもデータを自由に扱いやすい。

 

例えば、MacとiPhoneを一緒に使っていると、自動的にバックアップを取ってくれたり、

iPhoneから撮った写真を簡単にMacからでも開けたり、ということが簡単にできます。

ただしこれは、DropboxやGoogle Driveなどの外部サービスを使えばAndroidでもある程度同じようにできます。

なので、webサービスに対してのリテラシーが高くない方にとってのメリットかな、という感じです。

iPhoneのメリット6,ずっとサクサク動く

これも重要。iPhoneはとにかく動きが滑らかです。

けっこう使い倒しても、ずっとヌルヌル、サクサク動く、という感じ。あくまで個人的な感覚ですが。

 

1日のうちにけっこう長く使うスマートフォンなので、ストレス無く使える、というのはけっこう大事なことかも。

iPhoneのメリット7,防水

やっと、防水機能月のスマホが増えてきましたね。iPhoneもその仲間入りです。

水没して壊れなくなったのは、タフな旅人やアウトドア派の人にはやっぱり嬉しいですね。

 

余談ですが、デジタルガジェットは水で壊れなくなり、

次は「充電」という概念がなくなり、そして「ケーブル」がなくなっていくんだろうな、と僕は思ってます。

 

本当か?と思われるかもしれませんが、

昔のパソコンは「起動時間」があったし「有線」でネットやバッテリーと繋ぐのが当たり前だったのが今は無くなってるので、あとは時間の問題です。

iPhoneのメリット8,Touch IDなどの独自機能

iPhoneに搭載されている、Touch ID(指紋認証機能)や、3D Touch(画面を押す強さで色々できる機能)などが便利!

番号を入力せずにロックを設定したり、お絵かきアプリの筆圧を調整したり、ということができます。

 

Androidスマホにも、搭載されている機種が増えてきましたが、やはりiPhoneはまだまだ先頭集団を走ってるな、という感じです。

iPhoneのメリット9,Appleでのケアが手厚い

iPhone含む、Apple社製品には、AppleCareというサポートが有料でつけられます。

ざっくり言えば、故障の保険+質問し放題サービス、という感じでしょうか。

 

製品が何らかの理由で故障した場合も、割安の料金で修理ができます。

そして、各アップルストアにあるGenius Barというサポートセンターを予約すれば、いろんな質問等もできます。

こういうケアがあるのは嬉しいですね。

iPhoneのメリット10,アプリが安心

iOSでアプリケーションを作って公開するのは、審査があります。

アップル社から問題アリと思われたアプリは、公開できないのです。

 

つまり、iOSで使用できるアプリは、基本的にはその審査をクリアしたものなので、一定の品質は保たれています。

コンピュータウイルスが仕込まれていたり、個人情報を抜き取って悪用するようなものは多くないといえるでしょう。

反対に、Androidでアプリを公開するには審査も何もないので、すごい数のアプリが存在し、

その中には低品質なものや、使うと危険なものも少なくありません。

 

この辺りも、リテラシーの低い人には重要なメリットかと思います。

まとめ

今回は、iPhoneのメリットについて掘り下げていきました。

 

改めて一言でまとめてしまうと

「iPhoneは、充電の持ち、カメラ、使いやすさ、資産価値、

そしてアップル特有のサービスがメリット!」

ということでした。

 

まあ迷ったら、色んな端末を実際に店頭で触ってみて、必要な機能を考えて、

お財布とも相談しながら、お気に入りのスマホを決めましょう。

 

それでは今日はこのへんで。

明日も、良い人生と良い旅を。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。