僕が今でも本を読む理由と、旅する男の本の読み方

読書 kindle 電子書籍

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

こんにちは、キラです。

今日は「本」について。当ブログでも何回かかいてますね。

学生時代は年間800冊読書したり、現在も本映画漫画ドラマYouTube…とあらゆるコンテンツを観まくり、気になったら現場に飛ぶ、コンテンツ&学習狂の僕ですが、

改めて思うのは、「やっぱり、本は読んだ方がいい」ということ。

Twitterや動画の弱点

ツイッターは話題が無限だし早いしで見やすいんだけど、バラバラすぎて体系的な知識が身につきません。

動画は頭には残りやすいけど、学習速度に限界があるし、コンテンツ種類と検索性にやや乏しいです。

(それらと比較しても)現代においてもやはり、本の学習効率は極めて高いですね。

「人」からはどう学べばよいか?

人との会話から学ぶ、というのも悪くはないけど、人様の時間と知識を頂くには対価が必要です。

さらに人に聞く殆どの事は、適切な言葉でググれば出てきます。

人様はむしろ、自分の持ってる知識をアウトプット&ギブしまくる対象として考えて、何か返ってきたり仲良くなれたらラッキー、くらいでOK🙆‍♂️

となると、人様から学ぶべきは、「言語化しづらい領域」だと思います。

例えば、自分の業界で熟練したプレイヤーや職人に長時間ひっついてると、彼/彼女らが「無意識に」やってるめちゃくちゃ価値の高いコトを沢山学べる。

逆に、意識化・言語化・コンテンツ化が出来ることはコピーが容易で、価値はそこまで高くありません。

旅する男の本の読み方

次に、本の読み方に関して。あくまで、僕の場合ですが。

本の読み方に関しては、基本的に「良さそうな本はバンバン買いまくって多読乱読」でOKです。

僕は三年近く前の徹底断捨離の際に本を全て裁断&pdf化して以来、紙の本は殆ど買いません。

使用アプリはkindleとsidebooks。
端末はiPhoneとiPad。

そして、良い!と思った良著は、オーディオブックでも買って、耳栓型のワイヤレスイヤホンで繰り返し聞きまくる。頭に染み込ませる、と。

そして得た知識はどんどん話して書いて、アウトプットして使い倒すのが吉。

本に使った時間やお金はガンガン回収して、学びて富み富みて学べ!
…って、福沢諭吉センセもいってました。

もっと本を読もう

というわけで、ふと、「もっと(旅しながら)本読もうぜ」という話を書いてみた次第です。

短いですが、今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

読書 kindle 電子書籍

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。