旅人なら今すぐ読むべき、おすすめ本まとめ。世界が広がり旅に出たくなります

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

今回の内容は

キラ
旅人のための、比較的読みやすい本を紹介するよ!

という内容です。

旅人のためのオススメ本を紹介

こんにちは、キラです。

とある知人から

旅系の本でおすすめない?

と聞かれたので、その時にオススメした本を、ついでにコチラにもまとめました。

『深夜特急』沢木耕太郎

言わずと知れた、元祖旅系ライター/インフルエンサーの沢木耕太郎氏の小説。

バックパッカーの若者が、各国を旅しながら様々な体験をする様子が、リアルに描かれています。

シリーズものなので、長く楽しめます。長距離の飛行機や列車の中で読むと格別ですね。

『毎日が冒険』高橋歩

これも有名な旅人の方。
よく居る自分探し大学生が、勢いだけでチャレンジを続ける様子が痛快。

「俺もやるぞ!」と勇気づけられる一冊です。ライトな文章で読みやすく、笑える部分も多し。

高橋歩さんの本は、どれもおしゃれで読みやすいので、多くの旅人の中で人気ですね。

『多動日記』高城剛

個人的に、2018年最高だった一冊。
いやもう、抜群に面白いです。

沢尻エリカの旦那として有名だった高城剛氏。
「ハイパーメディアクリエイター」でノマドな彼は、掴みどころがなく謎も多いけど、とにかく魅力的。

未来と世界を見据えながら世界中を飛び回る男が見る男の旅が綴られた、とにかくエキサイティングな一冊。

早く後編出ないかなあ…。

高城氏のメルマガQ&Aからなる、「白本」「黒本」などのシリーズも、めちゃめちゃおもしろいのでぜひ。

「人生を変える南の島々」シリーズもいいですね。この人ほんとマニアックだなあ。

『アルケミスト 夢を旅した少年』パウロ・コエーリョ

スピリチュアル系小説家、パウロ・コエーリョ氏による、冒険ファンタジー小説。

宝を求めて旅をする少年が、運命に導かれ、大切なものを思い出していく話。

物語のいたるところに、名言がいっぱいです。

「アルケミスト」が好きな人は、同作者の「ベロニカは死ぬことにした」や「星の巡礼」も好きだと思います。

『幸福論』『レボリューション』須藤元気

ぼくは格闘家としての須藤元気氏が大好きだったんですが、作家としての須藤元気氏も大好きです。

その中でも、旅行記系の本が特に好きで。

『幸福論』は、四国のお遍路巡りをして幸せについて考える話。

「レボリューション」は、ニートの友達と南米を旅していろいろな気付きを得る話です。

ちなみに須藤氏、今は「WORLD ORDER」でダンスしつつ、お寿司をよく握ってますねwすきw

随時更新していきます

とりあえずチャットで質問に答えつつ、ついでにブログに書いてアップした、という段階なので、

思いつき次第、また追加・変更をしていきます。

「これもオススメよ!」というのがあったら、教えてくださいね!

まとめ

そんなわけで今回は

キラ
旅人のための、比較的読みやすい本を紹介するよ!

という内容でした。

 

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。