台湾・高雄が台北よりも旅行におすすめな7つの理由【空港/食事/気候で比較】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。

今回は、こんな人向けに記事を書いています。

台湾大好き!もう何回も行ってる!

でも、いつも台北ばっかり行ってるから、次は別の街にも行ってみたいな?

高雄?とかも行ってみたいけど、どんな街なんだろう?

台北と何が違うの?どんな良いところがあるの?

こんな人向け。そして結論はこんな感じ。

キラ

台湾・高雄が台北よりも旅行におすすめな理由は

空港が近い
②暖かくて天気が良い
③街がコンパクト
④都会すぎない
夜市やグルメが充実
⑥写真映えするスポットたくさん
⑦人が多すぎない
番外編:日本人が多すぎない

などなど!

台湾・高雄が台北よりも旅行におすすめな理由

こんにちは、キラです。

今この文章を、台湾の南部、台南のホテルで朝食を食べながら書いています。

 

現在僕は「暮らすように旅する、旅するように暮らす」をモットーに、

ひとつの国に最低一ヶ月、ひとつの街に最低1週間は滞在しており、

現在は台湾を南から北にゆっくりと北上している状態です。

 

台湾はもう来るのが3回めなんですが。

今回、初めて台北ではなく高雄から台湾に入りました。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

そして、台北と比較した高雄や台南、つまり台湾南部の良さがよく見えてきたので、紹介したいなと。

それでは、どうぞ。

台湾・高雄がおすすめな理由①空港が近い

高雄経由で台湾に入って、僕が一番最初に感じたことがこれでした。

空港が街と近い!

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

「高雄国際空港」から、高雄の中心地である「美麗島」まで、

MRT(地下鉄)でサクッと20分で行けます。

費用は35台湾ドル(約130円)。やっすぅ。

 

多くの国で、LCC等が入っている空港は街から遠いのが普通なので、これはとっても嬉しいところ。

普通なら、長距離バスや空港行き特急など使って、片道1時間&1000円あたりの国や街が多いです。

 

台北も、桃園国際空港はちょっと街から遠いんですよ。

東京だと成田くらいの距離感。

 

これが高雄だと電車ですぐ。

何といっても20分やぞ!すごいな!

 

日本だと、僕の故郷・福岡みたいな感じです。福岡も空港と街近いんすよ。

空港から街の中心地へのアクセスが良い街って最高です。

台湾・高雄がおすすめな理由②暖かくて天気が良い

僕が台湾南部を大好きな理由の一つがコレですね。

とにかく暖かくて、天気が良い!

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

それもそのはず。

台湾南部、高雄や台南は沖縄よりもずーっと南の赤道寄りなんですね。

どれくらい暖かいの?

高雄や台南は、どれくらい暖かいのか?

僕はこの文章を実際現地で書いてますが、12月上旬の日中の気温は、25~28℃

つまり、半袖Tシャツ1枚でOKです。

 

夜になると「なんか涼しいなあ」くらい。

日本の気候でいえば、9月上旬の感じでしょうか。

寒いのがかなり苦手な僕にとって、これはとっても嬉しいです。

 

これが同じ台湾でも、台北だと4〜5℃下がります。

さすがに12月に半袖1枚だと厳しいですね。

高雄は天気も良い

加えて、僕は今高雄&台南に滞在して17日めなんですが、

まだ1日たりとも、雨の日を見ていません。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

実際僕はめちゃめちゃ晴れ男なんですが(笑)それを抜きにしても、天気がとっても良いなあと。

台北は、冬は割と天気が崩れやすく、雨が降りやすいんですよね。

いろんな場所に行きたい旅人にとって、天気が良いのも嬉しいところですよね。

台湾・高雄がおすすめな理由③街がコンパクト

街がコンパクト、かつシンプル。

これも、台湾南部の街の良い所だなと。

高雄はMRT(地下鉄)、台南は88番&99番バスで、めぼしい観光地の大半は行けてしまう感じですね。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

タクシーも安く、初乗り80〜85台湾ドル(300円前後)、

4〜5キロ走って100台湾ドル(370円)くらいでした。

 

1〜3日くらいの弾丸旅行でも、多くの場所に行きやすく、旅の計画も立てやすいと思います。

台湾・高雄がおすすめな理由④都会すぎない

また、台湾南部の街は都会すぎません。

思うに、台北はちょっと都会すぎるんですよね。

ほんで、都会ってだいたいどの国もいっしょ。

 

「古き良き台湾」の雰囲気がより強く残るのは、高雄や台南など、少し首都から離れた場所です。

初めて来るのに、どこか懐かしい街並み。

中国や香港ほどカオスでなく、どこか日本とも近い感じで、

なんだか、ふんわりと心地の良い異世界に来たみたいな感覚ですw

ぜひこれを、多くの人に見て感じてほしいですね。

台湾・高雄がおすすめな理由⑤夜市やグルメが充実

多くの人が台湾旅行の楽しみに挙げる夜市(屋台、ナイトマーケット)ですが、

高雄は夜市が充実しています。

端豊夜市、青年凱旋夜市、六合夜市、自強夜市…など。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

そしてもちろん、それぞれで食べられるグルメも充実しています。

各夜市でもそれぞれの特徴や美味しいものが違っていて、これらをそれぞれ回るだけでも、正直かなり楽しいですね。

特にフルーツと海鮮がGOOD

高雄&台南のグルメで特にオススメなのが、フルーツと海鮮です。

海が近くて気候が温暖だからでしょうね。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ 台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

フルーツならマンゴーやイチゴ、海鮮ならエビや牡蠣、魚など盛りだくさん。

ほぼ1年中食べられますが、マンゴーなどは冬だと用意していない店もあるので悪しからず。

台湾・高雄がおすすめな理由⑥写真映えするスポットたくさん

台南には、フォトジェニック(インスタ映え?)するスポットも沢山あります。

こちらの写真は、高雄の中心地、美麗島駅。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

↓こちらは、「竜虎塔」。

台湾・高雄 台北 旅行 比較 おすすめ

これについてはもうめちゃめちゃ沢山あるので、

別記事でがっつりまとめました。↓

台湾・高雄でインスタ映えろ!おしゃれなフォトジェニックスポット完全まとめ。

台湾・高雄がおすすめな理由⑦人が多すぎない

どの国でもそうですが、首都はやっぱり人が多いですね。

台北も例外ではなく、どこに行っても人、人、人。

 

僕は賑やかな都会ももちろん好きなんですが、

時々は落ち着いた街でノンビリと過ごし、仕事をして、写真や動画を撮って過ごしたいもの。

そういうときはやはり、首都以外の第二・第三の街へ行きます。

 

台湾の場合、南部の雰囲気は個人的にとっても肌に合いますね。

どこも人が多すぎず、観光地もそこまで混みません。

高雄は日本人も多すぎない

あとね!台北は本当に日本人多いんですよ!w

どこに居ても、そこかしこから日本語が聞こえてきますw

 

いやいいんですけどね。でも台湾来てるんだから、台湾の空気に触れたいワケじゃないですか。

だから僕は、日本人が多くない台湾南部が好きなのです。

番外編:他の街にもアクセスしやすい

これは台湾南部に限った話じゃないんですが、

台湾という国の魅力の一つは、国全体がコンパクトで移動がしやすいことですね。

台湾全体は、日本でいえば九州くらいの大きさです。

つまり、国をガッツリ横断しても、福岡ー鹿児島間を行くくらいの手軽さでイケるんですね。

 

一番早くて便利なのは鉄道&新幹線です。

次いで長距離バスですね。

 

都市間の移動は、どこからどこにどう行くかにもよりますが、

高雄→台南とかなら、64NTD(約250円)とかでいけちゃいます。

台湾高雄から台南へ、安く早く簡単に行く方法。時間は?値段は?

やっす。山手線かよ。

大距離を新幹線で移動しても2〜3000円とかです。

 

なので、もし少し時間があれば、

「空港へのアクセスが良い高雄から台湾に入って、別の街に移動する」というのは大いにアリなのです。

「台湾・高雄が台北よりも旅行におすすめな理由」まとめ

そんなワケで、改めてまとめます。

今回は、こんな人向けに記事を書いています。

台湾大好き!もう何回も行ってる!

でも、いつも台北ばっかり行ってるから、次は別の街にも行ってみたいな?

高雄?とかも行ってみたいけど、どんな街なんだろう?

台北と何が違うの?どんな良いところがあるの?

こんな人向け。そして結論はこんな感じ。

キラ

台湾・高雄が台北よりも旅行におすすめな理由は

①空港が近い
②暖かくて天気が良い
③街がコンパクト
④都会すぎない
⑤夜市やグルメが充実
⑥写真映えするスポットたくさん
⑦人が多すぎない
番外編:日本人が多すぎない
などなど!

という内容でした。

 

「そろそろ台北以外に行きたい」という方は、次の目的地をぜひ高雄に。

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

旅して創る、全ての人へ。

さいごに紹介を。

「CARAVAN(キャラバン)」という、”旅するクリエイターのためのコミュニティ”を作りました。

”旅して創る(そして稼ぐ)”ことを通して、人生を豊かにしたい人のための場所。

「ブログ・動画・旅」の内容を中心に教え、オン/オフラインの両方で勉強会や旅をしまくってます。

詳細はコチラ↓

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅する映像クリエイター/ブロガー。暮らすように旅して、撮って書くひと。ガチなノマド野郎。
 旧帝大中退➜WEB制作会社起業➜4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜ドローンとPC抱え世界一周。現在も世界中を旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
詳しいプロフィールはこちら。