韓国釜山の名物朝ごはん!シンチャントーストを食べよう【南浦洞・新昌トースト】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

今回の内容は

キラ

韓国釜山・南浦洞の名物トースト「シンチャントースト」を食べてきたよ!

オーナー夫婦が優しくて、トーストもジュースも絶品。

釜山の朝ごはんにぜひ!

という内容です。

韓国釜山の名物トースト「シンチャントースト」

こんにちは、キラです。

各国のいろんな街を飛び回って、美味いメシを食いまくる生活をしています。

今日紹介したいのは、韓国釜山の名物朝ごはん、「シンチャントースト」。

釜山に行ったら、ぜひ食べてほしい一皿です。

「シンチャントースト」の場所

シンチャントーストは、釜山の港町「チャガルチ市場」や「南浦洞」のそば、「国際市場」の中にあります。

「国際市場」は、戦後のヤミ市から発展した市場で、未だにカオスな雰囲気を残しています。

その中をずいーっと進んでいくと、素朴なお店が。

ここが、シンチャントースト。

やさしいおじちゃんとおばちゃん…もとい、店主ご夫婦が出迎えてくれます。

創業40年の老舗なのです。

「スペシャルトースト」と「果物ジュース」がおすすめです。

店内でも食べられますし、テイクアウトもできます。

すぐに出てきました。おいしそう!

トーストは、細切れキャベツの入ったオムレツ、ハム、チーズ、マヨネーズ、ケチャップ…を、パンに挟んだもの。

「ん!んまい!」という新鮮さもあるけど、どこか素朴で懐かしい味。

シンプルだけど、40年の間ずっと改善されて洗練された味がします。

ジュースはキウイとバナナのミックス。飲み口すっきり

これでひとり6000ウォン(590〜600円くらい)です。

店内には、有名人が来たときの写真がたくさん。

店内には、お客さんが書いた寄せ書きもいっぱい。日本語もけっこうあります。

そして「クレヨンしんちゃん」の漫画もw

クレヨンしんちゃんに由来してつけられた店名ではないと思いますが、誰か寄贈したのかな?

日本人にも韓国人にも昔から人気のシンチャントースト。

ぜひ、韓国釜山にお越しの際は、一度は食べてみてください。

韓国釜山の名物トースト「シンちゃんトースト」まとめ

キラ

韓国釜山・南浦洞の名物トースト「シンチャントースト」を食べてきたよ!

オーナー夫婦が優しくて、トーストもジュースも絶品。

釜山の朝ごはんにぜひ!

という内容でした。

最近いろんな街で食べ歩きしまくってますね。

にしても、韓国のご飯は、新鮮な驚きはあるけど日本人の口に合う、素敵な料理ばかりです。

今後も、各国のうまいローカル飯について書いていきます。

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。