僕が「とりあえず会おう」を断る理由。時間と人生を大切にしよう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コンテンツカンパニーMOOV代表。鞄2つで旅して暮らして仕事するミニマリスト。旅/動画/WPブログに強いひと。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×720名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

こんにちは、キラです。

「自分と人の時間を大事にしたいよね」という話。

僕は、やや露出や発信量が多いためか、「とりあえず会って!」的なメッセージなどを受け取ることも割と多いです。

ただ、そういうのに対して僕は「一度話したい!」「情報交換を〜」的な人からも基本お金は請求することが多いです。

これは僕が銭ゲバとかでなく、

・お金払ってでも欲しい情報や目的ないなら意味無し
・お金を発生させた方がお互い勉強してくるし集中する
・無理なら僕のブログ片っ端から読む方が得るもの多い
・そもそも情報などにお金を払わない姿勢がその人を停滞させていること多し

などの理由から。

(いやもちろんお金じゃなくてもいいんです。価値を感じれば何でも。「価値の交換」というのが大切と考えてます)

まあ僕の場合は、個人に対してはコミュニティ内で月イチzoom対談とかよくやるんで、2980円/月でめちゃ話せるんすよ(法人コンサルとかはもっと頂戴します)。

月3000円の価値見いださないなら、もう俺アナタの人生には今はいらんでしょと。

(しかもzoomは録画もしてて、他の人の対談もコミュ内で自由に観れたりします。各業界経営者、現役医師、写真家、エンジニア…とかいろんな人も居て、僕自身も勉強になります。)

「全ての人の時間は等価」という勘違い

「誰とでもタダで会える!話せる!」と思ってる人は

「全ての人の時間は等価」という勘違いをしてることも多いのかなと。

実際は違います。

トランプ大統領とアナタの1時間は等価じゃありません。

過去、ウォーレン・バフェット氏とのランチ会には、5億の値段が付きましたね(秒給4.6万円ww)。

上記は極端な例だけど、当然、日常で接する全ての人の時間単価も違うんだけど、そこが普段はナアナアになってるだけ。

人の時間は等価じゃない。

一人で勉強してた方がいい?

この考えを突き詰めると「人と会うより本とか動画とかで一人でみっちり勉強した方がよくね」となるんだけど、

ぶっちゃけ、一部そのとおりです。

僕は学生時代この考えをこじらせすぎて、年間800冊の本を読んでました。

一周回ってバカですね。オッサンになってようやくバランスとれた感。

「支払う」人ほど勉強してる

とはいえ、「お金払ってでもお話させて」という人ほど、一人でもよく勉強してるしアウトプットもしてますね。

結果、会ってやり取りする情報も濃く有意義に。

「お金取るなんて!」とか言う人ほど、ググッたり考えたりすれば出てくる話をします。

結果、お互い得るもののないグダグダの時間に。

自分の時間を安く見積もらないようにしよう

人が自分の1時間にいくらの値段つけるかはその人の自由だし、その結果孤独になったりするのも自己責任だと思うけど、

僕自身の場合は、コンサル料ブチ上げた方が確実に良い人ばっかになってるし、時間の質も上がるし、友達も小中高大からの昔なじみ含め多いんで、

「皆どんどん自分の時間に高値付けたらええがな」くらいに思ってます。

分の時間を安く見積もってるから、満員電車に何年も乗り続けたり、嫌味で無能な上司とかとツルまなきゃいけなくなるわけで。しらんけど。

時間の冒涜は命の冒涜

この価値観、つまりは

「自分と人の時間を安く見積もる行為は、時間の冒涜であり、時間の冒涜は命の冒涜。

そして俺は生命感が合わない人とは付き合わない」

という話だなと。

アナタには価値があるんです。もちろん僕にも。

なので自分の時間には最高の値段をつけて、人にも最大のリスペクトを。

余談なんですが、「情報交換を〜」が口癖で、「おもしろき こともなき世を おもしろく」が座右の銘の奴で、

有意義な「情報交換」ができて「おもしろき」人ってまずいないっすよね。

気のせいですかね?気のせいですよねすんません。

長文読んでくださり、感謝します。

明日も、よい人生とよい旅を!

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コンテンツカンパニーMOOV代表。鞄2つで旅して暮らして仕事するミニマリスト。旅/動画/WPブログに強いひと。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×720名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。