「場所と時間を自由に選ぶ」リモートワークに一番大切なこと

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

今回一番いいたいのはこれ。

こんにちは、キラです。

誕生日含むここ一か月は、海のそばに滞在してました。

めちゃくちゃ集中とリラックスできた…。

海の近く(福岡市東区和白w)で育ったからか、海はやっぱ落ち着きます。

今ってね、ホテル予約サイトとかAirbnbとかで中長期(1ヶ月〜)の滞在ってけっこう簡単で、しかもそんな高くないんすよ。

ウソだと思うなら、Airbnbで「1ヶ月/10万円以下(もっと安くてもOK)」とかで各地の物件見てみてちょ。

「場所と時間を自由に選ぶ」という贅沢

これからは「場所と時間を自由に選べること」は、本当のぜいたくのひとつになりますね。

そして、それをやるor考えるのに今は最高のタイミングだなと。

「COVID-19によってリモート化された社会/働き方は、COVID-19終息後も継続するか?」という議論がありますが、

社会とか周りがどうとかよりも、自分の意思で選ぶのが大事なんじゃないかと。

「自分が本当にいたい場所と、過ごしたい時間は?」

「そのために必要なことは?」などを、改めて考えるのにいい時です。

場所を選ばない働き方で一番大切なこと

場所を選ばない働きかたに関して、細かいツールやテクニックはもちろんあるんだけど、もっと大切なものがあります。

それは「信用」。

相手がどこにいようと関係なく仕事をやり遂げてくれるという信頼があれば、誰がどこにいてもいいわけで。

逆に、人をつねに見張ってないと不安なのは、信用や企業文化が弱い証拠。

信用と自由はセットなんです。

いやまあ、これだけ言うと逆に簡単そうにも聞こえるんで、

「他に類を見ない技術や知識を身につけることも絶対いる」と、汗臭い言葉も付け加えときます。

自由は、実力ともセットなんです(グダグダw)

「仕事をしすぎない工夫」も大事

あと、リモートワークに関しては「ちゃんと仕事するか」と同じくらい「仕事をしすぎない」工夫も大事。

ほっとくと、起きてから寝るまでずっと仕事状態になりがちなので。

具体的な方法としては、1日4時間くらいのコアタイムを設けておき、あとは成果主義で自由、くらいでバランスを取るのがいい気がします。

このへんの「細かいテクニック」の方も知りたい、という人も多いと思うので、

それについても、こんどまとめてアウトプットしようと思います。

たぶん、zoomの有料セミナーやコミュニティ内やnoteなどで、有償で。

すでに「トラベル・オフィスのつくりかた」というコラムは僕のコミュニティ「CARAVAN」内で公開しているので、興味ある方はぜひどうぞ。

旅するクリエイターのためのコミュニティ「CARAVAN」

それでは今日はこのへんで!

明日も、よい人生とよい旅を!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。