「金盾」「GDPR」とは?規制され分断されるインターネット世界。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

アイキャッチ画像は、僕が描いた絵です。タイトルは「Cell(独房)」。

今回の記事は、

中国のネットってGoogleつながらないの?なんでそんなことするの?

世界のインターネットは、これからどうなってくの?

という人向けの内容です。

結論としては

キラ

中国は『金盾』、EUは『GDPR』で、国ごとの情報規制が行われます。

インターネットの世界は今後、さらに分断されていくでしょう

という話。

我厌倦了上海的金盾(上海の金盾にウンザリ)

上海。新年快乐!

ミクスチャーかつ懐の深い歴史と、サイバーパンクかつ先進的な都市がとても面白いのは良いとして。

金盾(グレートファイアウォール)がクソほどうっとおしいです。

 

インターネッツ大好き野郎の僕にとっては、けっこうなストレスですw

動画はおろか、画像すらなかなかアップできません。イライラ。

金盾とは?

金盾(グレートファイアウォール)とは何かというと、

「中国以外のアプリやサービスを徹底して弾くイントラネット(閉じられたネットワーク)」のこと。

つまり、中華製サービス以外はほぼ使えないワケです。

 

Google Mapは「悪意あるだろ」ってほどズレるし、百度マップは中国語でしか検索できないので、旅人にとっては極めて不便w

中国に入る時は、香港版SIMを購入してから入るのが正解みたいです。

 

VPNを使ってやっと各種サービスを使えるけれど、そのVPNさえも時間帯によっては不安定だったり、前は使えたVPNが今は使えなくなっていたりして、その排斥ぶりには驚くばかりです。

(※VPN=今自分がネット繋いでる場所をウソつくシステムw)

どうしてそんなことするの?

では、なぜ中国がこんなことをするのかというと、シリコンバレーのIT企業が世界中の個人情報を吸い上げていることに対する危機感が、米国以外の国にあるからなんですね。

 

中国国内では既に海外のインターネットサイトへのアクセス規制が厳しく行われていますが、

今度はEUの外側にも、インターネットの壁ができることになります。

EUのイントラネット「GDPR」

「EU一般データ保護規則(GDPR)」といって、2018年5月25日から、EU内でのインターネット上の個人情報保護を目的とした規制がスタートする予定です。

 

このGDPRがスタートすると、企業が外部に個人情報を流出した場合、一件につき年間世界売上高の4%の罰金という、非常に大きな罰則が課せられる仕組みになっているそうで。

 

これまではインターネットは「世界をつなぐためのツール」と言われていましたが、金盾やGDPRに象徴されるように、今後は間違いなくインターネットの分断が進んでいくでしょう。

それに併せて「シェア」はもはや過去のトレンドとなり、サイバー空間だけでなく、リアルの国家間もさらに分断されていきます。

これはもう「インターネット」ではなく「イントラネット」というべき情報網。

分断される世界での情報源

では、分断されていく今後の世の中で、生きた情報を手に入れるにはどうしたら良いのか。

これは何回か言ってるけど、「自分で足を運ぶ」か、または「有識者や実行者に一次情報を直接聴く」のが一番良いいわけです。

 

一周まわって、アナログな方法が一番になってきています。

そして、人間関係においては、広く浅く弱い結びつきでなく、濃くて強いリアルな共同体(Unitとか呼ばれていますね)が、今後ますます重要になってきます。

 

んなワケで、僕の投稿やブログはほどほどに見といて(笑)面白そうと思うことは自分で見にいって、人には直接会いにいきましょう。もっと旅しましょう。

 

日本から中国に行くなら、東京or大阪or福岡から香港を経由して入るか、高松or佐賀から飛ぶと安いみたい。

以上、現場からの雑記でした。中国のテクノロジー関連の話はネタがめちゃめちゃあるんで、また気が向いたら書きます。

中国でのネットの使い方のコツなどについても。

それでは、明日も、よい人生とよい旅を。

こちらの記事も、あわせてどうぞ。

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。