【一瞬で詰む】地方のフリーランス&起業家が絶対にやっちゃいけないこと

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。

イノベーションとは、1000のアイデアにNOということだ。

スティーブ・ジョブズ

こんにちは、キラです。

写真は、最近滞在していた場所の近くの朝の湖畔。

僕はCARAVAN(キャラバン)という小さなコミュニティをやってます。

そこにはいろんな人がいて、相談も受けるんですが、その中でも地方フリーランス/起業家が絶対にやっちゃいけないことがあるなと。

それは「安い案件を多く受けすぎて、時間もお金もカツカツになって詰む」こと。

優秀でいい人ほどこの罠にハマりやすいようで。

僕も昔あったやつなんですよねコレw優秀でいい人かは知らんけど。

確実に、太い案件を少なく受ける方がいいです。

そのためには、NOをしっかりと伝えて交渉をすること。 いい人も、交渉はタフに!

何をやるかよりも、何をやらないかが大事。

人間、仕事も食べ物も情報も腹一杯得ようとする本能があるのはしかたないので、理性を以て「引き算」してく必要がありますね。

多くの場合「問題をどう解決すべきか?」よりも「本当に考えるべき問題は何か?」のほうが大事だし、

「何をやるか」よりも「何をやらないか」の方が大事。

逆に言えば、本当の問題が掴めていればそれはほぼ解決したも同然だし、やらないことがわかっていれば、やるべきことも自ずと見える気がします。

目標は少なく、打ち手は多く。逆はダメ。

なんというか、うまくいく時って「目標は短期的に少なく、打ち手や作業量は多く」…つまりしっかり集中できてます。

ダメな時って「目標は長期で多く、打ち手や作業量が少ない」状態になりがち。

要は、ぼんやりいろいろ考えて手は動いてない…みたいな状態はダメ。

最高のリソースは、お金でも時間でもなく「集中力」です。

さて、今日も集中して生きましょう。

それでは今日はこのへんで!

明日も、よい人生とよい旅を!

こちらの記事も、あわせてどうぞ。

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。