相手を変えようとしない。ボブ・マーリーが説く「恋人の愛しかた」とは

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

レジェンドが説く愛

今回は、旅もテクノロジーも関係ないけれど(笑)グッと来た言葉を紹介します。

 

僕が好きなアーティストのひとり、ボブ・マーリー。

彼が説く「恋人の愛し方」です。

たまには、こういうポエティクなのもいいかなー、と。

You may not be her first, her last, or her only.
君は彼女の最初の男でも、最後の男でも、そして唯一の男でもないかもしれない。

She loved before she may love again.
彼女は繰り返し新しい恋をするんだ。

But if she loves you now, what else matters?
いま彼女が君を愛してくれているのに、何が問題だって言うんだ?

 

She’s not perfect – you aren’t either,
彼女は完璧じゃない、君も完璧じゃない。

and the two of you may never be perfect together 
だからいつまで経っても二人は完璧になれないかもしれない。

but if she can make you laugh, cause you to think twice,
でも、彼女が君を笑わせたり、物事をよく考えるきっかけになってくれていて、

and admit to being human and making mistakes, 
君が一人の人間で間違いを犯すってことを受け入れてくれてるなら、

hold onto her and give her the most you can.
彼女を離さず、君がしてあげられることをしよう。

 

She may not be thinking about you every second of the day,but she will give you a part of her
彼女は一日中君のことを考えている訳ではないかもしれないけど、大切なものを捧げてくれてる。

that she knows you can break – her heart. 
それは、君に簡単に壊されることもあると知っているはずの 彼女の “心” だ。

So don’t hurt her,
だから傷つけてはいけない。

don’t change her, 
彼女を変えようとしてはいけない。

don’t analyze
彼女を分析してはいけない。

and don’t expect more than she can give.
彼女が君に捧げられるもの「以上」を望んではいけない。

 

Smile when she makes you happy,
素直に笑おう。彼女が君を幸せにしてくれた時には。

let her know when she makes you mad,
伝えよう。彼女が君を怒らせてしまった時には。

and miss her when she’s not there.
伝えよう。彼女が “そこに” いなければ寂しいということも。

相手を変えようとしない。あるがままを喜ぶ。

自分も相手も完璧じゃない。

相手を変えようとしない。

 

相手が捧げてくれているものに敬意を払って、

あるがままを喜ぶこと。

シンプルな言葉ですが、含蓄がありますね。

時々読み返したい文章です。

「相手を変えない」という話については、こちらにも書いてみました。あわせてどうぞ。

「他人は別の生き物」と考えれば、人生が楽になって世界が広がる。

 

それでは、今日はこのへんで。

明日も、良い旅と良い人生を。

プロフィール詳細/依頼/問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。旅系の映像クリエイター&VLogger(ビデオブロガー)。
 大学中退後にWEB制作会社を起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物を断捨離して世界一周へ。
 Macとカメラを持って旅しながら、旅の1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では500名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。