飛行機を乗り逃した話と、マトモな人が困ってるときは助けてあげよう、という話。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。
キラ

マトモな人、特にお客さんが困ってるときには、手厚く助けてあげよう。

困ってる人を助けても、ほとんどの場合自分は損なんかしないどころか、得することが多いし。

という話。

最近思うことなんですが。

「マトモな人が不慮の事態で困ってるときは、しっかりとサポートするべき」だなと。

 

マトモな人は、必ず義理や筋を通して恩を返そうとしてくれるし、それによって人間関係も強固になる。

キ◯ガイクレーマーとかクレクレちゃんの言うことは聞かなくていいけど。

飛行機乗り逃しました…。

というのも先日、東京から広島に向かう飛行機に乗る前。

空港へ向かう列車が人身事故に!

結局、飛行機に乗り遅れて旅程変更になったんですが、

予約日の振替に快く応じてくれたホテルに、めちゃ感謝したんですよね。

親切なホテルに感謝して最高のレビューを

俺は恩を返す男だから(笑)agodaとGoogleで最高評価のレビュー書きました。

でも向こうからすると、お金とか全然かかってない、と。

お互い得。

困ってる人を助けるのは得が多い

大切なのは「困ってる人を助けても、ほとんどの場合、自分は損なんかしない」ということ。

手を貸したり、笑顔を向けたり、良い言葉をかけたり、って1円もかからんのですよ。デメリットは「恥ずかしい」くらい?

なら恥を捨てて、困ってる人はノータイムで助けたほうがいい。お互い得しかない。

能力と愛嬌は両立する

逆に、能力や立場があっても無愛想な奴や、「俺の時間単価は高いぞぅ」とか言って人に爽やかに手を貸せない奴なんか、ゴミですよゴミ。

ええ。かつての僕です。

 

能力と愛嬌ってトレードオフじゃないっすからね。「優秀なのに爽やかで人としても素晴らしい」っていう完璧イケメンを目指そうぜ。

俺ら若いんだから。欲かいていこう。

 

てなわけで、短くて恐縮ですが。

キラ

マトモな人、特にお客さんが困ってるときには、手厚く助けてあげよう。

困ってる人を助けても、ほとんどの場合自分は損なんかしないどころか、得することが多いし。

という話でした。

 

僕も、どんな国や場所にいても、人様には親切にしてきたいもんです。

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を!

「お金の攻略本」というnoteを公開しました。
「今自分には何もないけど、何からしたらいい?」という人のための34000字。

資本主義の土台のルールはこうで、だから何もない人でもこれをこの順番でやろう…というのを、超具体的に書きました。

旅するクリエイターのためのコミュニティ

「CARAVAN(キャラバン)」という、旅するクリエイターのためのコミュニティを運営しています。

・WordPressブログや動画制作に関しての質問し放題
・多業種で稼ぐメンバー多数
・オンライン&オフラインでの交流と勉強会
…他多数できて、月2980円!

サイトと管理人について

当サイトとその管理人、SNS、お仕事、お問い合わせについては、こちらからどうぞ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

WEBコンテンツ制作&コンサルティングを行うMOOV社代表。あとブロガー。大手外資企業等のPRやコンテンツ制作を担当。
WordPress講習実績たぶん日本一(15時間×750名講習)。当ブログ「BackPackHack」や、旅するクリエイターのコミュ「CARAVAN」など運営。座禅・懸垂・サウナを愛する男。