台湾台北のタピオカミルクティー13店飲み比べ&おすすめランキング!

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。

今回の記事は、こんな人に向けて書きました。

台湾の台北に来たよ!!台湾といえば、タピオカミルクティー!飲みたい!

でも、どんなお店があるんだろう?たくさんあるけど、どこが違うの?どこがオススメ?

結論は、こんな感じです。

キラ
台湾台北にあるタピオカミルクティーを飲みまくって、個人的に比較してランキングにしてみたよ!

台湾・台北のタピオカミルクティーまとめ

こんにちは、キラです。旅しながら撮りまくって書きまくる人です。

台湾をひと月以上かけて横断してきました。

高雄から入って、台南、台中、台北、九份…と、台湾の西側の主な街にそれぞれ7〜10日ずついた感じですね。

 

台湾の首都台北では、ほとんど雨ばっかでした!

やることもなかったんで、挑戦したのが…タピオカミルク(ティー)飲み比べ。

 

台北にめちゃめちゃある、タピオカミルクのお店に行きまくり、

それぞれのお店の特長をレビューしてみたワケです。

 

個人的なランキングも作成してみたので、ぜひ見てみてください。

タピオカ野郎から、同志たるタピオカ大好きマンの貴方へ、愛をこめて。

台湾タピオカミルク、何をもって評価するか?

さて、まず前提として、台北のどんな飲み物について、どんな基準でレビューや評価をしていくのか?

評価対象は、「台湾台北に店舗を構える、タピオカの飲み物のお店」。

タピオカミルクティーと、最近多い黒糖タピオカミルクの両方を飲んでいます。

 

主な基準は

  1. 美味しさ
  2. コスパ(値段と量)
  3. 見た目の良さ

の3つ!

それに加えて、

  • オーダーの容易さ
  • スタッフ対応
  • 店舗のオシャレさ
  • 店舗の多さやロケーション

などを見て、総合評価しています。

もちろん、独断と偏見、主観を含むので悪しからず。

さて、さっそくいきましょう。

13位「珍煮丹」のタピオカミルクティー

まずは「珍煮丹」のタピオカミルクティー。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 珍煮丹

台北にかなりの数の店舗がありますね。地元の人にも人気です。

クリスマスの時期だったので、全体が黒いクリスマス仕様のパッケージでした。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 珍煮丹

お値段はMサイズで50台湾ドル(約176円)。

基本的には、テイクアウト式のお店です。

 

ミルクティーにはコクがあり、甘さは標準にしたけど(他の店と比べて)控えめです。

それに対して、タピオカは甘め。ミルクティーとよく合います。

 

砂糖と氷の両方が、量を選べるのでお好みで。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 珍煮丹

順位が高くない理由は… とにかく「標準」という感じだったなとw

コスパ、味、店舗、オーダー、どれも可もなく不可もなく。

パッケージも真っ黒で写真映えしないかな?ということで、低めの順位になりました。

12位「幸福堂」のタピオカミルク

最近の台湾では、黒糖系のタピオカミルクが流行ってるみたいですね。

その一つが「幸福堂」。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 幸福堂

他のサイト等でレビューをあまり見かけない辺り、比較的新しいお店でしょうか。

黒糖タピオカミルクを頼んでみました。

Mサイズで55台湾ドル(約193円)、Lサイズで65台湾ドル(約230円)。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 幸福堂

最初は、黒糖部分とミルク部分が分離した状態で出てくるので、よく混ぜて飲みましょう。

このタピオカミルクの最大の特長は、表面の砂糖をバーナーで焼いてあること。

いわゆる、クレームブリュレですね。

これが、タピオカとミルクに加えて、サクサクの楽しい食感を加えています。

 

いろんなお店を見るに、最近の台湾での流行りは、

シンプルなミルクティーよりもグラデーションだったりカラフルだったり、インスタばえしそうな飲み物みたいです。

ここも、色々とカラフルな飲み物を揃えてありました。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 幸福堂

幸福堂で惜しむらくは、店員さんの愛想があまり良くなかったこと。

新しく台湾全土に展開しているショップのようで、教育あまりされてないのかも…。

これでけっこう減点でした。残念。

11位「Milk Shop」のタピオカミルクティー

台北にたくさんあるタピオカミルクティーのチェーン系ショップのひとつがここ「Milk Shop」です。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング Milk Shop

グリーンカラーがいい感じのお店。

店員さんの対応や手際もよく、英語もちゃんと通じます。

 

氷と砂糖はやはり選べました。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング Milk Shop

Mサイズで55台湾ドル(約194円)コスパは普通ですね。

 台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング Milk Shop

タピオカはやや柔らかめで、タピオカ自体に甘い味がついているのが印象的でした。

対して、ミルクティーはあっさり。対象的な感じが美味でした。

 

この後紹介する「Coco」や「50嵐」と比べると、ややコスパ的に見劣りするかな?という感じ。

10位「澳茶茶(OhChaCha)」のタピオカミルク

台湾駅すぐそばで見つけたので買ってみたのがこちら「Oh Chacha」。

タピオカミルクがあったので、飲んでみました。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,澳茶茶,OhChaCha

駅近くということもあって、観光客も地元民も多い印象でした。

メニューが全体的におしゃれ。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,澳茶茶,OhChaCha

スタッフのお兄さんが元気です。

マイクで話しながら呼び込みや客への案内をして、作業しつつ、オーダーもとる、という器用さ。

商品渡す時に「飲む前によく振ってね!」と声掛けしてくれました。優しい。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,澳茶茶,OhChaCha

「黒糖タピオカミルクティー」、65台湾ドル。お値段高めです。

白黒のカップがおしゃれですね。

サイズは小さいです。コスパはそんなによくないですね。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,澳茶茶,OhChaCha

しかし、味は良かった!というか、珍しい味でした。

生クリームを使った濃厚なミルク。

中にオレオのような細かいクッキー片が入っています。食感が面白いです。

 

タピオカはほんのり甘く固め。

全体的にまったりと濃厚で、クッキーバニラアイスシェイクのような味。

僕はけっこう好きです。

 

このまったり感だと、小さいサイズで充分ですねw

値段がもう少し安かったら、順位を高くしていたと思います。

願わくば、65ではなく40~55台湾ドルで販売してほしいところ。

 

台湾の国内に何箇所かと、シンガポールにも店舗があるみたいですね!

普通のタピオカミルクに飽きてきたら、ぜひ!

9位「陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店」のタピオカミルク

次はココ。

「陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店」のタピオカミルク。

青蛙てお前!名前が!!ゲコゲコ!

なんでも、タピオカの形や色がカエルの卵に似てることから付けられた名前なんだとか。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店

名前に加え、看板のオッサンの絵もやたら特徴的なこの店舗(笑)

でも地元の人にも人気のお店なんです。

店舗は一つだけど有名ぽいですね。日本人らしき女の子も買ってました。

実際に買って、飲んでみましょう。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,陳三鼎黒糖青蛙鮮奶創始店

サイズは一律Mサイズ。40台湾ドル。

「ミルクティー」ではなく「ミルク」のみですね。

カップに絵などはついていません。

 

飲んでみると最初に感じるのが、濃厚な黒糖の味。

タピオカはかなり柔らかく、これにも黒糖の味がしっかりついてる。噛めば噛むほど味が出る。

逆にミルクはスッキリあっさり。

こってり黒糖とあっさりミルクがよく合いますね!

 

後に紹介する、黄布の味にも、よく似てます。

もちろん美味しいんですが、店舗の少なさ、総合的コスパ、ラベルが普通すぎて写真映えないことを考慮して(笑)無難な順位になりました。

名前と、看板のオッサンが一番インパクトあるかもw

8位「天仁茗茶(喫茶趣To Go)」のタピオカミルクティー

台湾の大手お茶メーカー、「天仁茗茶」。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 天仁茗茶 喫茶趣To Go

台湾でのお茶のシェアが(たぶん)めちゃめちゃデカい会社です。

なぜなら、ホテルとかのティーパックはだいたいこれ。

そしてコンビニには「天仁茗茶」のお茶がいっぱい。

 

そしてこの「天仁茗茶」は、テイクアウト形式のティーショップも出しています。

それが「喫茶趣To Go」。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 天仁茗茶 喫茶趣To Go

誠品生活(日本の無印良品)とかのある、割とハイソなビルの中にあることが多いですね。

 

ここにもタピオカミルクティーがあったので、飲んでみました。

Mサイズで50台湾ドル。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 天仁茗茶 喫茶趣To Go

天仁茗茶のタピオカミルクティーは、お茶のコクが強く、風味豊かだと感じました。

さすがは大手お茶メーカー。

砂糖は少なめかナシで頼んだ方が、お茶の味を強く感じられて美味しいです。

タピオカは中サイズで固め。歯ごたえが気持ちいいですw

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 天仁茗茶 喫茶趣To Go

ミルクティーの中の「お茶」の風味が一番良かったのは、ここのミルクティーでした。

7位「茶湯會」のタピオカミルクティー

地元の人にも人気だったのが、こちら「茶湯會」のタピオカミルクティー。

台北の饒河街夜市の近くというのもあってか、ずっとお客さんでいっぱいでした。  台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,茶湯會

「茶湯會」は、基本はテイクアウトスタイル。

タピオカミルクティーは49台湾ドル。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング,茶湯會

L(700ml)のみのワンサイズ。でかいですw

パッケージは渋めというか…可愛くはないですね(笑)

氷と砂糖の量が選べました。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 茶湯會

こちらは、「小さく柔らかいタピオカ」と、「甘さ控えめでコクのあるお茶」が特徴的でした。

タピオカは小さくて柔らかく、甘さはほんのり。

ぷるるるる!と勢いよく入ってくるのが、食感として楽しいですね。

 

「茶湯會」というだけあって、お茶のコクがあります。

先程の天仁茗茶(喫茶趣To Go)と僅差ですが、

値段から見た量の多さ、タピオカの個人的好みで、こちらを少し上の順位にしました。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 茶湯會

6位「Coco」のタピオカミルクティー

次は「Coco」のタピオカミルクティーです。

台湾桃園空港から台北に向かう列車の改札近くに店舗があるので、人によっては「最初の台湾タピオカミルクティー」になるかも。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング Coco

街の中にもかなり店舗が多く、かわいいキャラクターの看板が目立って見つけやすいのが嬉しいですね。

テイクアウトのみのお店が多いようです。

店員さんの愛想がよく、英語も非常に堪能でした。

 

タピオカミルクティー40台湾ドル。サイズは一律Lサイズ(700mlくらい)。

甘さやアイス/ホットは選べるけど、サイズは一つのみでした。でかいww

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング Coco

めちゃ安いです。コスパは最強クラス。

タピオカやわらかく、ほんのりと甘さがついています。

台湾を代表するタピオカミルクティーのチェーンだけあって、平均的な総合力が高い!

ミルクティーの他、フルーツ系の飲みものも多いので、台湾滞在中に何度も行きたくなるお店です。

5位「春水堂」のタピオカミルクティー

「春水堂」は、台湾タピオカミルク発祥の店だそうで。

台湾全土に店舗がありますが、せっかくなので台中の創始店に行きました。

桃園空港にも店舗があるので、人によっては最初に飲む台湾タピオカになるかもしれません。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 春水堂

お値段は(50嵐やCocoと比べると)やや高め。Sサイズで70台湾ドルです。

量は、「50嵐」のMとLの中間くらいですね。

 

タピオカは小さいサイズ。プルプルと入ってきて飲みやすいです。

氷もかなり細かく、全体的にあっさりと飲みやすいですね。

 

「春水堂」は他のタピオカミルクティーの店と違い、料理もかなり豊富にそろえています。

お腹が空いたとき、食事がてら行ってみましょう。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 春水堂

ここも、台湾を代表するタピオカミルクティーの老舗なので、

一度は飲んでほしい、という意味でやや順位を高くしました。

4位「黄巾珍珠奶茶専売店」のタピオカミルクティー

最近の台湾のタピオカミルクティーのお店って、割とオシャレです。

そんな中で「黄巾珍珠奶茶専売店」は、他の店舗と比べるとだいぶローカル。

まあ悪く言えばちょっと小汚い、屋台風の店舗です。

でもここ、かなーり良かったんです。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 黄巾珍珠奶茶専売店

まず、対応してくれたおばちゃんがとってもにこやか。

外国人たる僕に「台湾のタピオカミルクティー、気に入ってくれると嬉しいわあ〜」

と言わんばかりに、ニコニコととっても愛想よく対応してくれました。

 

ミルクティーのお値段は中サイズ(500ml)で35台湾ドル。

大(700ml)でも45台湾ドル。

このお店も、コスパは最強クラスです。

氷や砂糖の量は、特に聞かれませんでした。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 黄巾珍珠奶茶専売店

ミルクティは甘さ控えめのスッキリとした味。

やわらかくて大きめのタピオカは、優しい甘みと、ちょっとフルーティな後味。

タピオカは今までで一番特徴的かもしれません。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 黄巾珍珠奶茶専売店

温かいタピオカ黒糖部分と、冷たいミルクティー部分が始め分離してて、飲んでいて楽しいですね。

店舗やドリンク自体の見た目のハデさはありませんが、

お値段の安さに対して、量、美味しさ、おばちゃんの愛想のよさ(笑)…などの総合的コスパがかなり高く、上位にランク付けしました。

3位「萬波島嶼紅茶(WANPO TEA SHOP)」のタピオカミルク

個人的に、かなり好きだったのがこちら。

「萬波(万波/ワンポー)」のタピオカミルクです。

台中発祥のお店みたいなんですが、台北駅の割と近くにも店舗があります。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 萬波島嶼紅茶(WANPO TEA SHOP)

ここのタピオカミルク。

黒糖が!とにかく美味い!

ほのかにフルーティ、しかしコクのある黒糖。

ミルクとの相性が最高です。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 萬波島嶼紅茶(WANPO TEA SHOP)

価格はMサイズで50台湾ドル。

タピオカも柔らかく気持ちの良い噛み心地で、

それが黒糖のトロリとした甘みをさらに引き立てています。

 

シンプルだけど洗練された渋カワイイラベルも個人的に好みですね。

店舗が少ない以外は、減点が全然ありません。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 萬波島嶼紅茶(WANPO TEA SHOP)

お店の内装も清潔だし素敵です。

(レジと、調理&受け渡しの場所が別れてるとこは初めて見たかもしれません)

接客も非常に良くて、かなり上位に入れてみました。

2位「50嵐」のタピオカミルクティー

僕が最初に好きになったタピオカミルクティーのお店がここ「50嵐」です。

ライトイエローの看板がとにかく見つけやすく、台湾全土にどこでもあります。

「目立つし見つけやすい」というだけでも、かなり高得点。

日本人にとって、台湾のティーショップってどれも同じに見えるんですよね…。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 50嵐

テイクアウト形式ですが、ベンチを用意しているお店も多いです。

地元の人に常に人気なので、少し待つかもしれません。

外国人を相手にすることも多いようで、ほとんどの店舗で日本語/英語のメニューを用意しています。

店舗によっては、日本語を話せるスタッフの人すらいます。

 

甘さ、氷の量、タピオカのサイズ(小も美味しいんです)を選べます。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 50嵐

とにかく、店舗の数、コスパ、オーダーのしやすさと幅、味、対応…などの総合力が最も高く、台湾に慣れない人にも安心してオススメできるお店です。

台湾を代表するティーショップ「50嵐」ぜひ一度は行ってみてください。

1位「老虎堂(Tiger Suger)」のタピオカミルクティー

台湾タピオカミルクティーの暫定1位が、この「老虎堂(Tiger Sugar)」です。

見た目の美しさ、コスパ、味、店員さんの対応、店内インテリア…総合してここが一番でした。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 老虎堂 Tiger Suger

まず、お店の名前がかっこいいっすよねw

インテリアはインダストリ系のかっこいいやつ。コンクリとウッドみたいな。

人気店のようで割と混んでますが、店員さんの手際が良く英語もしっかり通じます。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング

オーダーしたのは、黒糖ミルクティー。55ドル。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 老虎堂 Tiger Suger

サイズや砂糖・氷の量は聞かれませんでした。

黒糖とミルクの、虎みたいな模様が美しいです。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング 老虎堂 Tiger Suger

飲んだ瞬間…「ん!」と声が出る味。美味い!

 

タピオカは暖かくて柔らかめ。

たぶん生クリームを使ってますね。ミルクティーにかなりコクがあります。

豊かな甘さだけどしつこくなく、温かい黒糖と冷たいミルクティーのコントラストが素晴らしい。

 

「店舗がやや少ない」ということ以外は満点!

店舗は少ないといえど、台北駅近くや西門などの近くにあるので、そんなに困りません。

台湾台北にお越しの際は、ぜひ一度飲んでみてください。

台北タピオカミルクティー情報、随時更新します

けっこうな数のお店をレビューしましたが、今後も情報を随時更新して、追記していきます。

現在予定している店舗だと

  • 李円円
  • 日日装茶
  • KOI ティー
  • 花茶大師 英式香草紅茶専売店
  • 布萊恩紅茶(Brian black tea)
  • 蜜滋麻美(ミツマメ)
  • Tea18
  • 貢茶(ゴンチャ)
  • SOMA

なども、引き続きレビューしていく予定です。

もし、他に美味しいタピオカミルクティーのお店をご存知でしたら、筆者のTwitterまで。

 

追記:アマゾンで乾燥タピオカも売ってありましたw

乾燥タピオカ

まとめ

さて、そんなわけで。

今回の記事の対象はこんな人でした。

台湾の台北に来たよ!!台湾といえば、タピオカミルクティー!飲みたい!

でも、どんなお店があるんだろう?たくさんあるけど、どこが違うの?どこがオススメ?

そして結論は、こんな感じです。

キラ
台湾台北にあるタピオカミルクティーを飲みまくって、個人的にランキングにしてみたよ!

この記事が、貴方の台湾タピオカライフを充実させてくれるなら幸いですw

 

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

当ブログについて

当ブログBack Pack Hack(バックパックハック)では「旅をテクノロジーでハックする」というコンセプトの元「旅して創る人」のための情報をお届けしています。

専門領域は、動画、ブログ(WordPress)、旅。

ぜひ、各SNSもフォローして、新しい記事もチェックしてください。

Twitter

Instagram

Youtube

Facebook

旅の一分動画「TR1P」FBページ

ご依頼・お問合せについても、SNSからダイレクトメールでどうぞ。

台湾・台北のタピオカミルクティーおすすめランキング

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

 1988年生まれ。旅のクリエイター/起業家なひと。専門領域は旅/WordPressブログ/動画。鞄2つで旅して撮ったり書いたり。
 大学中退➜WEB制作会社4年経営➜熊本地震をきっかけに断捨離➜世界一周➜現在も旅しながら当VLOG「Back Pack Hack」や旅の1分動画「TR1P(トリップ)」など。WordPress講習実績はたぶん日本一(15時間×663名に講習済)。