【画像付き】5分でできる!お名前.comでドメインを取ってみよう。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。

前回までのおさらいと今回の内容

WordPressを使ってウェブサイトやブログをつくりたい人向けに、

前回は、最初のステップとして「エックスサーバーの申し込み」をやってもらいました。

【画像付き】ウェブサイト&ブログ作りの第一歩!エックスサーバーの登録方法を解説します。

今回は、それに引き続き、「お名前.comでドメインを取得する」というのをやってみましょう。

これも、できるだけわかりやすく、画像つきで丁寧に説明していきます。

ちなみに、「ドメイン」は、サイトを作るときの住所のようなものですね。

は?ドメイン?サーバー?なにそれ?

という人は、↓まずこちらの記事からどうぞ。↓

【初心者向け】バカでもわかる、ウェブサイトのしくみ

ここまでの内容がちゃんとできている人は、さっそく、実際にドメインを取得していきましょう!

お名前.comにアクセスしてドメインを探してみる

まず、お名前.comのページにアクセスします。

お名前.com(http://www.onamae.com/)

 

開いたら「まずは、ドメイン名を検索してみよう!」の下の入力欄に、

取得したいドメインを入力して、【検索】をクリック。

 

すると、取得できるドメイン一覧が表示されます。

※☓がついている場合は、既にドメインが取得されていて、取得不可、という意味です。

いろんな文字を調べてみて、取得できるドメインを調べてみましょう。

 

ちなみにこの時、日本語のドメインも検索できます。日本語ドメインのメリット・デメリットに関しては、ここに書きました。

いまさら聞けない!日本語ドメインのメリットとデメリット

取得したいドメインを選んで申し込みへ

取得したいドメインにチェックをつけたら、【料金確認へ進む】をクリック。

 

ちなみに、ドメインの決め方は、国内のみをターゲットにする場合は、

値段と好みだけで決めてしまって、問題ありません。

 

「料金確認へ進む」を押すと、次のページに飛ぶので、以下のように項目を埋めていきます。

■1,お申込み内容

「登録期間」は、とりあえず1年登録で問題ありません。

「Whois情報公開代行」にはチェックをつけましょう。

※このチェックを入れないと、サイト管理者の名前や住所、電話番号がネット上に公開されてしまうことになります。

■2,サーバーの選択

サーバーは「利用しない」を選択します。

 

【次へ進む】をクリック。

会員情報の入力

ここが一番面倒だと思いますが、会員情報の必須項目を全て入力し、【次に進む】をクリック。

 

 

以下のような宣伝が表示されたら、右上の☓を押して消してしまって大丈夫です。

 

確認して申込み

支払い方法を選択し、利用規約を確認し、

【規約に同意し、下記内容を申し込む】をクリックします。

これで、ドメインの申し込みは完了です。

まとめ:土地と住所が用意できた!

さて、ここまでできたなら、ウェブサイトやブログを作るためのサーバーとドメインが用意できた状態です。

つまり、お家を作るのに、土地と住所が用意できた状態。

地味ではありますが、着々と用意ができています。

ここまでできたらさらにもうひと踏ん張り。次はサーバーとドメインを紐付ける設定をしていきましょう!

また次回の記事で、詳細を書いていきます!

初心者でもできる!エックスサーバーとお名前.comの設定方法

それでは、明日も、良い人生と良い旅を。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。