【記事まとめ】今年こそ、WordPressでブログ&ウェブサイトを作ろう。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。

今回の内容を一言で「WordPressでブログ&ウェブサイトを作る記事まとめ」

今回の内容を一言でまとめると

「WordPressでブログ&ウェブサイトを作るために書いた記事をまとめたよ」

です。

過去、このブログで書いた記事を、「この順番で読んでいけば、初心者でも簡単にできるよね」という順に、しっかりと並べてみました。

上から順番に読んで、手を動かしていけば、ブログorウェブサイトがちゃんと出来ている、という風に、超丁寧に書いてみました。

導入編:まずはサラッと読んで知識をつけよう

まずは導入ということで、基礎中の基礎の知識から。

マジで何にもわかんねえ…って人は、ここから読んでみてください。

「いや、だいたい分かってるから大丈夫」という人は、サラッと読み流して「作業編」にさっさと移っても大丈夫です。

ウェブサイトのしくみを知ろう

超、初心者向けに、「そもそも、ウェブサイトとかブログって、どうやって出来てるの?」という話を、家作りに例えて書きました。

【初心者向け】バカでもわかる、ウェブサイトのしくみ

挫折しないようにしよう

これは、一度ウェブサイト作りに挫折した人向けに書いた内容。

どうして、本で独習して挫折してしまうのか?どうすれば挫折せずにやりきれるのか?について書きました。心当たりのある人は、ご一読を。

なぜ、あなたのブログ&サイト作りはいつも挫折するのか?原因と対策を教えます。

基本的な用語を押さえよう

以上の内容を踏まえて、最低限押さえておくべき言葉についても紹介します。

初心者でも、とりあえずこの5つの言葉がわかっていればOK。

テーマ?プラグイン?WordPress初心者が知らないとヤバイ5つの言葉

作業編:実際に手を動かして作ってみよう

どちらかというと、大事なのはココからですね。

実際に手を動かして、作ってみましょう。

最初は意味も分からなくていいので、記事を見ながら、この通りにやってみてください。

レンタルサーバーを借りよう

さて、最初に手を動かしてやるのは「レンタルサーバーの申し込み」。10分もかからずできるので、さっさとやっちゃいましょう。

【画像付き】ウェブサイト&ブログ作りの第一歩!エックスサーバーの登録方法を解説します。

補足:レンタルサーバーで、エックスサーバーをオススメする理由はコチラ。

【レンタルサーバー】僕が、初心者にはエックスサーバーをおすすめする6つの理由

ドメインも取ってみよう

サーバーが取れたら次はドメインを取得しましょう。これも5分でできます。サクサクいきましょう。

【画像付き】5分でできる!お名前.comでドメインを取ってみよう。

補足:「日本語ドメイン」のメリットとデメリットについても書きました。

いまさら聞けない!日本語ドメインのメリットとデメリット

サーバーとドメインの設定をしよう

サーバーとドメインが取れたら次は、これらを紐付ける設定をします。

これも、淡々と作業をしてくだけ。手をどんどん動かしましょう。

初心者でもできる!エックスサーバーとお名前.comの設定方法

WordPressをインストールしよう

土台が整ったら、ついにサイト作り。まずはWordPressのインストールです。

これも画像つきで、簡単にできるように書きました。

【初心者でも簡単】WordPressのインストール/導入方法を解説します

設定編:デザイン等を整えていこう

土台が出来たら、各種設定や基本的な機能の拡張を行います。

この辺で混乱する人も多いので、これはちゃんと理解しながら、少しずつ丁寧にやるのがオススメです。

基本的な初期設定をしよう

さて、WordPressのインストールが終わったら、まずは基本的な初期設定をしましょう。

こういうのは一気に終わらせてしまいましょう。

「バズ部」さんの記事をお借りします。

WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定

テーマをインストールしよう

基本的な設定が終わったら次は、「テーマ」のインストールと有効化。

TechAcademyさんの記事に詳しいので、一旦お借りします。

WordPressのテーマをインストールする方法【WordPress初心者向け】

 

初心者にオススメのテーマは「BizBektor」です。設定の方法まで、丁寧に書いてあるので、まずはこのテーマで一つ作ってみましょう。

BizVektor

プラグインを使ってみよう

さて次は、各種機能の拡張。「プラグイン」を使います。

これに関しては一気にやると機能が増えすぎて混乱しがちなので、丁寧に一つずつ設定していくのがオススメです。

完全保存版!WordPressブログにおすすめのプラグイン23選

運用編:コンテンツ等を作成していこう

ブログ&ウェブサイトの形がある程度整ったら、中身をどんどん充実させて、人に見てもらえるようにしましょう。

これを「コンテンツを作成する」なんて言い方をします。

キーワードを調べよう

「こんな内容書いていこうかなあ」というものが決まったら、Googleキーワードツールを使って、具体的なニーズを掴んでいきましょう。

初心者でもできるだけわかりやすく、画像付きで解説してみました。

初心者でも分かる!ブログSEOのためのGoogleキーワードプランナーの使い方

フリーの写真素材を探そう

コンテンツ作成には、何かと画像が入用です。

しかし、自分で撮った写真ばかりだと足りないし、人の写真を勝手に使ってもダメ(←これ大事。犯罪です)

そんなワケで、無料で使えて著作権フリー(規約の範囲内で勝手に使っていい)写真素材のサイトを、一気にまとめました。

これだけあれば、もう大丈夫。

全部無料!フリー素材・写真・画像サイト全力まとめ17選

まとめ

とりあえずここまでで、全くゼロの状態から、WordPressインストール、基本設定からコンテンツ作成…とめてみました。

内容に関しては、随時追加&更新していきますね。

 

まずはここまでやってみて、さらに具体的に質問が出てきた人は、お問い合わせフォームからその旨お伝えください。

それでは、明日も、良い人生と良い旅を。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。