【写真】RIMOWA(リモワ)のスーツケースにステッカーをベタベタ貼ってみた

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡出身。
国立九州大学中退後(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業、映像制作を行う。
実家のある熊本の地震を期に「人はいつ死ぬかわからない」と改めて思い、私物をカバン2つに減らし世界一周の旅へ。
旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅とテクノロジーのブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営中。
詳しいプロフィールはこちらから。

RIMOWA(リモワ)を愛でる

こんにちは、キラです。

 

今回は、特にノウハウとかなく、

ただ「ステッカーをベタベタ貼ったRIMOWA(リモワ)のスーツケースっていいよね」

と言って写真を見せるだけの内容ですw

 

写真を見て「あーいいっすねー」となった人はぜひ、

「旅しながらRIMOWAにステッカーベタベタ貼る族」の仲間になりましょう。

RIMOWA(リモワ)とは?

RIMOWAってなに?どこでどんな風に買ったの?という人は、ぜひコチラの記事↓から読んでみてください。

ドイツでRIMOWA(リモワ)のスーツケースを世界一安く買う方法まとめ

ドイツのフランクフルト空港で、限定モデルのRIMOWAスーツケースを買ってきた

まあスーツケースのブランドですね。

上記記事は、ドイツ在住の人気イラストレーター、高田ゲンキ氏にもお褒めのコメントをいただきました(笑)わーい!

僕は普段、このスーツケースとバックパックというカバン2つに、

必要なものを全て詰めて、生活や旅をしています。

 

それでは、さっそくいきましょう。

購入時

さて、最初は購入時の写真。

まっさらな、クラシックフライト35リットル。ドイツのフランクフルト空港で買いました。

 

右上に付いている丸いマークが、ルフトハンザ航空限定モデルのマークです。

最初のステッカーをぺたり

最初は、ちょうど貰っていた「Japan」のステッカーをペタリ。

RIMOWA リモワ スーツケース ステッカー

 

スーツケースを買った時についてきたステッカーも貼ってみます。

RIMOWA リモワ スーツケース ステッカー RIMOWA リモワ スーツケース ステッカー

どんどん増えてきた

そういや、昔beatsのヘッドホン買った時のステッカーあったな…とかを引っ張り出して、さらに貼りました。

んー、なかなか貫禄出てきましたね。

RIMOWA リモワ スーツケース ステッカー

 

裏側の方がさらにベタベタ感。

RIMOWA リモワ スーツケース ステッカー

あとはもっと、傷やベコベコの凹みがつくと、さらにいい感じになってきそうw

僕は旅のとき、全ての荷物を「機内持ち込み」だけで持っていくので、なかなか凹みがつかないんですよね…。

僕が使っている「クラシックフライト」

僕が愛用しているのは、Classic Flight(クラシックフライト)の35リットル、4輪モデルです。

全体がシルバーや銀色で、現代的な機能の「トパーズ」もいいですね。

僕は「RIMOWAといえば渋い銀色だろ!」と思っているので、

カラフルかつカーボン製の「サルサ」とかは認めてません(何様w)

 

しかしながら、機能性やコスパは高いと思うので、好みによってどうぞ。

黒はまだアリかも。ステッカーは映えませんが。

ステッカーベタベタ族の仲間にならないか

銀のRIMOWAを買ったら、ぜひステッカーをベタベタ貼って、ベコベコにして使い倒しましょう。

旅人の象徴感があっていいじゃないっすかw

君も、「RIMOWAステッカーベタベタ族」の仲間にならないか!

 

そんなわけで今回は、「ステッカーをベタベタ貼ったRIMOWA(リモワ)のスーツケースっていいよね」

というだけの内容でしたw

 

それでは明日も、良い人生と良い旅を。

こちらの記事も、あわせてどうぞ。

ドイツでRIMOWA(リモワ)のスーツケースを世界一安く買う方法まとめ

ドイツのフランクフルト空港で、限定モデルのRIMOWAスーツケースを買ってきた

お金が返ってきた!海外旅行で買い物をした際の免税手続きのやり方まとめ【フィウミチーノ空港】

1000冊の本をいつも持ち歩こう。旅でiPadを使い倒す3つの方法。

【2016年】僕が今年買ってよかったもの【旅するガジェット編】

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡出身。
国立九州大学中退後(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業、映像制作を行う。
実家のある熊本の地震を期に「人はいつ死ぬかわからない」と改めて思い、私物をカバン2つに減らし世界一周の旅へ。
旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅とテクノロジーのブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営中。
詳しいプロフィールはこちらから。