得意なことが見つからない、わからない人へ。自分の強みを「相対的に」見つける方法。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

キミが想う世界は広い世界かい? 実は思った以上に狭っ苦しくない?

キミが思い描いているスケール次第で この世界も手のひらサイズじゃんか!

―ONE OK ROCK『Let’s take it someday』

こんにちは、キラです。

今回は、よく聞かれるコメントから、「強み」の考え方について書きたいなと。

結論から述べると

きらこう
強みの半分は『相対的に』決まるものなので、もっと広く世界を見よう

ということです。

「自分には得意なことがない」というコメント

先日、生放送で「ドローンと世界一周してわかった、旅をしながら創って稼ぐ方法」を話しました。

こういうとき、ほぼ必ず見られるコメントがあります。

それは

自分には得意なことや強みがない。まずはそれを作ります…

というもの。暗い暗いw

これ、半分正解で、半分間違いです。

努力する姿勢は正しい

半分の正しい部分は、努力することを前提とした姿勢。これは、大変素晴らしいと思いますし、正しいと思います。

この、努力する姿勢を持ってないと「楽して稼いで一発逆転」系の、下流食いのクソゴミ共にたかられます。

 

もう半分の、知っておくべき部分は「強みは相対的に決まる」ということ。

これを知らないと、せっかくの努力が報われなかったり、無駄になってしまうことさえあります。

引っ越しメンバーで変わる、あなたの「強み」

「強みは相対的に決まる」というのはどういうことか?わかりやすい例え話で説明します。

例えばあなたが、友達の引っ越しを手伝うことになったとします。(僕と同じ、20代男性であることを想定。)

 

さて、いざ引っ越しの現場に行ってみると、他のお手伝いメンバーが

(A)筋骨隆々のゴリマッチョばっかり

(B)オカンくらいの年齢のおばちゃんばっかり

となった場合、それぞれで、あなたの「強み」は変わってきますよね。つまりは、そういうことです。

 

(A)の場合、力仕事はゴリマッチョ達に任せて、あなたは細々とした仕事をやることが増えるはず。

(B)の場合、おばちゃん達がパキパキと小さな仕事をこなす中、あなたは力仕事メインに任されるはず。

 

当然ですが、あなた自身の能力は変わってません。

これが「強みは『相対的に』決まる」ということ。

つまり、自分の能力という「絶対値」が同じでも、周りの環境や人という「相対値」が変わることで、求められるものも変わる、ということです。

海外でビザを取るには?

別の例も挙げてみましょう。

日本以外の国で、就労ビザを取るには?についてです。

 

「就労ビザ」とは「その国で働きながら長期滞在していいよ」という許可のこと。各国とも、変な人に長期滞在はしてほしくないので、国に利益を与えない人には許可が降りません。

しかし、そんな中でも、日本人というだけで、各国で就労ビザを取りやすい職種が存在します。

その一つが「寿司職人」※1。

ただ日本人というだけで、「スシ・バーで働いてるなら就労ビザあげる」となりやすいワケです。

貴方が何年もかけた専門分野より、数ヶ月練習した寿司握りの方が、そこではニーズがあったりする。

これも、「能力が『相対的に決まる』例です。

日本で有名美大を出で、デザイナーとして10年キャリアを詰みました

とかでもNGを食らうことは大いにありますが、

日本人です。寿司アカデミーで半年学んで、コッチのスシ・バーで仕事決まってます

でOKが出たりする、と※2。

※1もちろん、寿司職人でもある程度のスキルは求められるし、簡単に許可が降りるわけではないのですが、現地の人でも出来る仕事の場合、就労ビザの取得はけっこう厳しい国が殆どのようです。

※2黒に近いグレーですが、スシ職人としてビザを取って、別の仕事をしている日本人も割といるみたいですw

「強みがない」「努力が報われない」人に足りない視点

そんなワケで、「強みは『相対的に』決まる」ということが理解してもらえたかと思います。

そうなると、考えるべきは

何を目的として、どの環境と人の中で、自分の能力を活かし、伸ばすのか?

ということ。

自分には得意なことや強みがない。まずはそれを作ります…

とコメントする人は、ひょっとしたら、既にすごい強みを持っているけど、それを活かせない環境と人の中に居るのかもしれません。

なので、まずは色んな環境や人を広く見て識り、自分の強みが「ハマる」場所を見つけることも大事です。

バランスも大事

もちろんこれは、可能性や視野の話。

先に述べたように、どんな職種や環境であっても、みっちり努力する必要は必ずあります。

 

「ここの環境と人はクソ!」ばっか言って職場をコロコロ変えるジョブ・ホッパーになれ、って話じゃありません(笑)

「せっかく努力するからには、それが最高にハマる場所で強みを活かして伸ばそう」という話です。

まとめ

そんなワケで、改めて結論を書くと

きらこう
強みの半分は『相対的に』決まるものなので、もっと広く世界を見よう

という話でした。

 

強みの作り方に関しては他にも、

「強みは組み合わせで決まる」とか

「世界をノックし続けよう」とかもあるんですが、

長くなるので、これはまた別の機会に。

 

長文読んで下さり、感謝します。

明日も、よい人生とよい旅を。

スポンサードリンク
ちょっといい感じのウェブサイト&ブログを作りたい、
けど何からやればいいか分からない人へ。
まずはコレ↓からやってみましょう。

【画像付き】ウェブサイト&ブログ作りの第一歩!エックスサーバーの登録方法を解説します。

2017.01.05

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。