1ヶ月コーヒー断ちしてたんぽぽコーヒーも飲んでみた。効果は?眠気は?体調は?

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今回の記事の対象は

コーヒーけっこう飲むけど、ちょっと依存症気味かな?

コーヒー(とカフェイン)やめてみたら、どうなるんだろう?

という人のための記事。

結論としては、

キラ
コーヒー大好きな僕が30日コーヒー断ちしてみたらこんなメリット・デメリットがありました。

コーヒーの代わりのいろんな飲み物も紹介します。

という内容です。

コーヒーやめてみました

こんにちは、キラです。

吉良 コウさん(@koh_kira)がシェアした投稿

随分暖かくなりましたねー。

例のごとく、旅をしてたんですが、そのついでにこの度、ちょっとだけコーヒーやめてみました。

 

このブログを書いている時点で、すでに30日超えです。

今回は、その体験を通して感じたことを書いてみたいと思います。

 

コーヒー断ちのきっかけ

ただそもそも、どうしてコーヒー断ちしてみたのか?

一言で言えば「惰性で飲んでたから」ですね。

明確なタイミングは、上海に滞在してた時。

旅迫でおいしいコーヒーやさんを見つけるのって大変なんですが、

しかしスタバとかに入っても負けな感じがするので(笑)いっぺんやめてみようかな、という思いつきですw

 

その他の理由としては

  • 集中力増進のため
  • 睡眠の質の向上のため
  • 身体パフォーマンスの変化も見たい
  • 単なる興味

などなど。

僕とコーヒーのこれまで

僕は10代の頃からコーヒー好きで、毎日のように飲んでいました。

酒もタバコもギャンブルもせず、依存しているものがほぼない僕ですが、

唯一コーヒーだけは「あー飲みてえな」となります。

コーラとかブラック系のガムとかも好きなので、ややカフェイン好きなんだと思います。

といっても、基本的には無糖のブラックコーヒーを1日1〜2杯飲むか飲まないか、ですが。

多く飲んだとしても、1日3杯。

まあ依存というほどじゃないですね。

 

でも、だからこそ、これも止めてみたらどうなるんだろう?と思いまして。

やってみた次第でございます。

前提

そんなワケで今回、コーヒー断ちをして感じたことを書くわけなのですが、先に前提をいくつか。

・元々のコーヒーの飲み方は無糖のブラックがほとんどでした。自分で豆から挽いたドリップのものをよく飲みます。時々、カフェオレや甘いものも飲んだり程度です。

・検証中数か国移動していて、生活リズムもその時その時で変わるので、要因がコーヒーだけでない場合もあるかもしれません。

・臨床検査を受けて、具体的な数値を出したとかでもなく、あくまで個人的な感覚なので悪しからず。

・コーヒーやコーラ、ブラック系ガムなど、あからさまにカフェインが入っているものは避けましたが、ほうじ茶などは飲んでるので、完全なカフェイン断ちではないと思います。(なので「カフェイン断ち」とは書きませんでした)

コーヒー断ちによる週ごとの変化

実際に、コーヒー断ちしてみて感じた、体や心の変化です。

第一週

中国深センで過ごす。

1〜3日目は特に変わりませんでした。

 

4日目、熱いコーヒーをドーナツといっしょにいただく夢を見ます。

僕は、夢に味覚がちゃんとあるタイプなので、大変美味かったw

 

その後、コンビニや売店などで、棚に並んだコーヒーを見ると、ムラっときます(笑)

特にブラック!あー、今飲んだら美味いだろうな!と。

 

インスタントコーヒーなど、あんまり美味しくないであろうコーヒーも、「あ、飲みてえ」となってました。

我慢我慢。

第二週

香港で過ごしていました。

甘いものを食べるときや、お酒を飲んだ後は、コーヒーが飲みたくなりますね。

(僕は「締めのラーメン」よりも「締めのコーヒー」派なのです)

 

ただ、香港では、美味いローカルフードのほうに夢中になっていたので、そこまでキツくなかったですね。

いろんな点心(飲茶)のお店で、ジャスミン茶の味の違いを楽しんでいました。

第三週

日本の東京で過ごしました。

三週目に入って、そろそろ「コーヒー断ち」している感じにはなってきた。

 

各種カフェなどでコーヒーしかない場合はどうしよう、と思いましたが、意外と大丈夫です。

どのお店やカフェにも、コーヒー以外の選択肢が沢山ありました。

 

例えばスタバなら、チャイティーラテやほうじ茶など、コーヒー以外のメニューも豊富です。

紅茶や緑茶とかだと、カフェイン多すぎて意味ないかなとおもったので、

ほうじ茶や黒豆茶をよく飲んでましたw

第四週

引き続き、日本の東京。

気温が上がってくると、氷のいっぱい入ったアイスコーヒーが飲みたくなりますね!

 

作業のお供には、たんぽぽコーヒーを飲んでました。

一度試してみたかったんですよね、コレ。

味は、「あーなんかこういうシャバシャバのコーヒーあるよねときどき」という感じですw

そんなに悪くはないけど、コーヒーというよりはお茶に近いですね。

 

難なくひと月を超えました。意思がつよい俺えらい。

一度だけ、またコーヒーを飲む夢を見ました。

例のごとく味も感じる夢でしたが、夢のなかで一月ぶりに飲んだコーヒーは、なぜかめちゃめちゃ酸っぱかったですw

コーヒー断ちで感じたメリット

てなわけで、ザッと1〜4週の感じを書きましたが、その間に感じたメリットもまとめていきます。

いやな眠気が無くなった

睡眠の質がよくなった気がします。

カフェイン常飲中は、食後にぼーっとする眠さ、気だるさを感じることもあったのですが、これが無くなった気がします。

精神的な安定

精神的に安定している気がします。

悪い意味での、精神の無駄なアップダウンが少なくなったかも。

疲れにくい

眠りの質がよくなったせいか、ちょっと疲れにくくなったかも?

あくまで感覚ですが。

いろんな飲み物を試してみた

正直、これが一番メリットとしては具体的でかつ嬉しいものでした。

 

例えば、今まではカフェに入ったときはコーヒー一択だったんですが、

コーヒー断ちをしてる間は、ちゃんとメニューをしっかり見てみて、

キラ
こんなのもあるんだ。飲んでみよう

と、普通だったら頼まないものにチャレンジする機会が増えたワケです。

もちろん、カフェイン無い系で。

後にあげるいろんな「コーヒーの代わり」を飲んでみるのも、楽しかったですねw

コーヒー断ちで感じたデメリット

やってみて感じたデメリットも書いてみます。

ときどき口さみしい

食後、甘いものを食べた時、飲んだ後はコーヒーが欲しくなるんですが、これが無いので多少口さみしいときがありました。

プチ休憩の時に手持ち無沙汰

ちょっとした休憩、みたいな時にやることがないですw

お気に入りのコーヒーミルが使えない

デメリットで一番大きいのがコレ!

10年以上使っている、カリタのコーヒーミルが使えません。

 

これめちゃめちゃお気に入りなんですよ。

 

このミル、18歳の時に買ってずっと使ってるものなので、もう10年以上のベテランです。

しかも、ノミの市で購入したので、モノとしてはもっと年季が入っています。

 

モノを徹底して断捨離したときも、捨てられなかったものの一つ。

何度も分解して掃除したりもしながら、ずっと大事に使っています。

 

たいていのものはデジタル化、機械化してもいいと思っている僕ですが、

コーヒーミルだけは電子化反対。古いものが好きです。

 

手動ミルでゴリゴリ挽いて、ドリッパーでコポコポ淹れるのがいいわけで。

電動のやかましいミルとデカくて不細工なドリッパーなんて論外です。

僕にとっては、コーヒーを淹れる時間そのものがリラックスタイムなのですよ。茶道みたいなもんです多分。

 

まあそんなわけで、お気に入りのミルを使わないのはちょっとさびしいなと。

ここだけやたら文が長くなりましたw

 

コーヒーの代わりに飲んでみたもの

ついでなので、コーヒーの代わりに、いろんなモノを飲んでみました。

できるだけカフェイン少なめ、かつ無糖のもので。

 

どうやら、洋風のお茶よりは、和風中華風のお茶が好きですね。

ジャスミン茶

中国滞在中は、飲茶でジャスミン茶をよく飲んでいました。

香りがいいですよね。中華料理とホンマ合う。

ほうじ茶・玄米茶・黒豆茶

和系のお茶なら、この辺が一番好きですね。ジジ臭いとか言うなし。

この3つに関しては、味の違いはよーわかりません。どれも好きです。

やはり、和菓子が合う気がします。

たんぽぽコーヒー

今回初めて試したのがコレ。たんぽぽコーヒーです。

たんぽぽの根っこを感想させて、細かく挽いて、煎じて飲めるようにしたもの。

カフェインを取れない妊婦さんにも人気みたいですね。

 

こんな感じのハコに入ってます。

小さいパックを、お湯に入れるだけでかんたん。

味は、先述のとおり「あーこういうコーヒーもあるかもね」という程度。

お茶とコーヒーの中間みたいな味です。

個人的にはキライじゃないですね。健康に良さそう。

 

何より、ネタにもなるんでいいんじゃないですかね。

今後も、ちょこちょこ飲んでみたいと思います。

ごぼう茶

ごぼう茶。これも、渋くて健康に良いチョイスw

ごぼう茶でめっちゃ若返った!というお医者さん、南雲 吉則氏の本で有名になりましたね。

これは前に飲んでたことがあるんですが、まあついでなんでまた飲んでみました。

 

味は、「ごぼうで取ったすげえ美味いダシ」みたいな感じですw

冗談抜きで、これでお味噌汁やお茶漬け作っても美味しいでしょうね。

コーヒーの変わりとしてはアレですが、健康にはめちゃ良さそう。

これから

コーヒー断ち1ヶ月が経ちましたが、一応、もう少し臨床実験(?)を継続してみます。

そして、また思い出したように飲みだすかも。

 

できれば、小麦・白米などの精製された穀物や砂糖も一度断ってみたいですね。

あとスマホやデジタルガジェットも、定期的に断つ時間をつくりたいです…。

惰性でやってることは、一度見直していきたい!

まとめ

そんなワケで、改めてまとめると、

今回の記事の対象は

コーヒーけっこう飲むけど、ちょっと依存症気味かな?

コーヒー(とカフェイン)やめてみたら、どうなるんだろう?

という人のための記事。

結論としては、

キラ
コーヒー大好きな僕が30日コーヒー断ちしてみたらこんなメリット・デメリットがありました。

コーヒーの代わりのいろんな飲み物も紹介します。

という内容でした。

 

旅も仕事も体が資本。

今後も、色々試してパフォーマンスを高めていけたら、と思います。

 

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

プロフィール詳細・依頼・問合

筆者プロフィールや依頼・お問合せについては、下記ページからどうぞ。

プロフィール、お問い合わせ

基本的には、ライティング(記事作成)、WEB制作、コンサルティング、講師・講演などをお受けしております。

・【実績あり】ライティングのご依頼(旅、起業、デジタルガジェット)
・WEB制作用ヒアリングシート

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。