僕がインド人教授に会って、突然英語を話せるようになった話。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

こんにちは、キラです。

昨日、旅と英語についてグダグダ書きました。

海外旅行と英語について。世界一周の旅をすると、英語力は上がるか?

割と反応良かったので、調子こいて英語ネタを今日も投下。

 

結論から述べると

「世界で話されているのは『ヘタクソな英語』なので自信を持とう。

英会話はスポーツみたいなモノだから、教科書読んでてもダメ。会話を通して身体で覚えろ」

です。

僕の英語力

偉そうにグダグダ言ってますが、僕自身の英語力はどうなのかというと

きらこう

割と話せるけど、ネイティブにはほど遠い。英語話者だけで丸一日過ごせるけど頭が疲れる(笑)。

語彙力は足りないが発音は良い。スピーキングよりヒアリングが苦手!

というくらいです。

そもそも、人に話しかけること自体苦手なのですが、そこは性格の問題なので置いといて…。

やべえインド人が叫ぶ英語

その程度の僕ですが、自信を持って「話せるぞ」と言えるようになった、ある出来事があります。

それは、インドである大学教授と飯食ってたときのこと。

世界中で一番聞き取りにくいと感じたのが、ヒンディー語訛りの人が話す英語でした。

この日も、教授がいう「マダァール!」という単語が全く分からず、「マザァールってなんやww」と何度も聞き返してました。

 

向こうも「お前マダァールが分からんのか大丈夫かオイ」とか言ってくるんで、カチンと来てヤケになって聞いていると、

なんと「Mother(おかん)」のことでした。Motherを「マダァール!」「マダァール!」って言うんですよ。それも超自信持って。分かるかボケ!!

 

その辺のオッサンならともかく、大学教授。ちょっとしたエリートでこの発音です。そして「俺めっちゃ英語イケルで」みたいな顔してガンガン来ます。

根拠のない自信

この時思いました。

きらこう
アンタが話せとるんなら俺めちゃめちゃ話せとるわw

と。

なんか、根拠のない自信が付いたんです。

世界で一番話されているのは「英語」じゃない

こんな感じで、実は、世界で一番話されているのは「英語」じゃないんです。

一番話されているのは「ヘタクソな英語」。

つまり、非ネイティブが話す第二言語としての英語が一番多いんです。

 

香港のシュッとしたホテルマンも「Book(予約する)」のことを「プクプクー」って言ってたし(かわいい)。

いやもちろん、もっと高いレベルはあるし、そこを目指すべきですが、まずはヘタクソでも自信持って話すのが大事、って話です。

教科書じゃサッカーは上手くならない

僕が、自分の英語力にまだまだ足りないと思うのは「反射速度」です。

パッと来たらガッと返す、みたいな。

 

タイで、全く知らない兄ちゃんに「Enjoy!」っていきなり言われて「あっ、あぅあっ」ってなったことがあるんですが(笑)

知らん人に「Enjoy!」とか言って親指立てるのも、「You too!(アンタもね!)」って返すのも、日本人のコミュニケーションの引き出しに無いじゃないですか。

こういう反応・反射の速度って、実際の反復練習でしか磨かれないと思うワケです。

そう。知識として知ってるんじゃなくて、実際に身体が動くことが大事。スポーツに近いものがあります。

ルールの理解と座学だけじゃ、サッカーは上手くならないんです。ボールを蹴れボールを。

「トゥーキックの蹴り方はこうで、オフサイドに気をつけて、こうカーブをかけて…」とかブツブツ言ってないで、実際に思い通りに身体が動かないもどかしさと、何よりプレイの楽しさを知ることが大事。

まとめ

そんなワケで、改めて結論を書くと

「世界で話されているのは『ヘタクソな英語』なので自信を持とう。

英会話はスポーツみたいなモノだから、教科書読んでてもダメ。会話を通して身体で覚えろ」

という感じでした。僕ももっと頑張ろうー。

長文読んでくださり感謝します。

明日も、よい人生とよい旅を。

スポンサードリンク
ちょっといい感じのウェブサイト&ブログを作りたい、
けど何からやればいいか分からない人へ。
まずはコレ↓からやってみましょう。

【画像付き】ウェブサイト&ブログ作りの第一歩!エックスサーバーの登録方法を解説します。

2017.01.05

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。