人生を変える旅をつくる3つのコツと、一番大切な1つのコト。

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。

今回の記事は

旅をしたい!できれば海外や、世界一周の旅を。

ただ、ダラダラと観光地を周るだけじゃなくて、人生を変えてくれるような経験につなげていきたいなあ。

でも、そんなの自分にできるのかな?

という人向けの内容です。結論としては

キラ

できる!ただ、何も考えずに行ってもダメで、

①テーマをきちんと持つ
②得たものを自分なりに発信する
③費用対効果を考える

という3つのポイントを押さえれば、より有意義な旅になると思います。

ただ、これらより大切なたったひとつのことがあります。それは「○○○こと」…。

という内容です。

旅は人生を変えるのか?

こんにちは、キラです。

少し前まで、僕は疑問に思っていることがありました。

それは、「旅は人生を変えるのか?」ということ。

よく、「留学や世界一周の旅で人生が変わった!」

みたいな話を見たり聞いたりしますが、果たしてアレは本当なのかと。

そして、もし本当だとしたら、自分にもそれはできるのか、と。

 

長期の旅に出るまでは、疑問としてモニョモニョ考えていたんですが、

考えてて分かる問題でもないので、(笑)2017年、実際に僕も、世界一周の旅に出てみました。

カバンにドローンとPCをつめて、このブログを書いたり映像を撮ったりしながら。

答えは「旅は人生を変えてくれる」

実際に行ってみてわかりました。

キラ
確かに人生変わるな!

と。

具体的には

  • 旅をしながらブログをマジメにやったおかげで、発信力がついた
  • ブログからのマネタイズ力も上がった
  • カメラと映像が本気で楽しくなってきた
  • 沢山の国や文化、人と触れて、価値観の幅が広がった
  • 「世界のどこでも、カバン2つでだいたいやってけるわ」というサバイバル力が付いたw
  • 行きたい国や見たいものがさらに増えて、人生がより楽しくなった

などなど。

 

ドカーンと雷に打たれるような劇的な変化ではありませんが、

一つひとつの出来事が、ジワリジワリと人生によい影響を与えてくれているのを感じます。

ただし、コツがある

ただし、この「人生を変える(良くする)旅」には、コツもあるな、と思います。

ただぼーっと、なんとなく適当に行くだけじゃダメ、と。

 

そのコツとは何か?僕が思うには、

①テーマをきちんと持つ
②得たものを自分なりに発信する
③費用対効果を考える

ことだと思います。

それぞれ、詳しく書いていきます。

①テーマを持つ

有意義な旅をするコツの1つめは、「テーマを持つ」こと。

 

ただ、「色んな観光地を見てまわりたいなー」だと、やはりちょっと残念。

「わーキレイだったな、楽しかったな」で終わっちゃいます。

 

そうでなく、あなたが大好きなこと、あなただからできることを考えて、少し目的を「絞って」みましょう。

そうするだけで、旅の体験の密度がグッと高まります。

最初は「だいたい」でOK

まあ、最初から目的がビシっと完璧に決まってなくても、だいたいでいいんです。

だいたいのイメージや、単語レベルでいいでしょう。

 

僕の場合は、最初、

「世界一周×ブログ×映像(ドローン)」

くらいのモンでした。

だいたい決めたら、出発しちゃおう。

だいたいで決めたら、もう旅に出ちゃいましょう。

実際に行って、手探りでも色々やってみると、テーマやコンセプトもブラッシュアップされていきます。

僕の場合は、最初は「世界一周×ブログ×映像(ドローン)」くらいだったのが、

・「旅をテクノロジーでハックする」という、より広義のコンセプトやキャッチコピー

・旅の1分動画を作ってみよう、というアイデア

などが、後からちょいちょい出てきたりしました。

 

僕の旅仲間の中だと、

パリのミュージシャン、ケビンくんは、

「次は、南アフリカに行くんだ!あそこの民族楽器の音をサンプリングして、音楽を作りたいんだ」

とか言ってましたね。めっちゃロマンあるやん。

 

とにかくまあ、「俺はコレをしに旅に出るんだ!」というテーマがあると、旅は有意義になってくワケですね。

その場所ごとで「テーマ」を持ってもOK

旅全体での大きなテーマはもちろんあった方がいいんですが、

この「テーマ」は、国や街ごとでも変わったりします。これもまた一興。

 

例えば僕の場合、バンコクでは「最高に上手いカオマンガイを探そう」とか思って食いまくってたし(見つかりましたw)

香港では「ローカルの人が通うB級グルメ」を食べまくってたり、「萌える団地を撮りまくろう」とかだったり(最高でしたw)

ヨーロッパでは、「ドイツ、ボンの八重桜と、パリの白い桜を見よう!」とか。

「各国の市場で生牡蠣食うぞ」とかw

 

共通のテーマはあるに越したことはないんですが、

その場その場で、「おっ?」と思ったものを深掘りしたりするのもOKだと思います。

というより、こういう「新しいテーマ」に出会えることが、旅の醍醐味の一つなのかもしれませんね。

 

そんなわけで、

「旅に出る前に大体のテーマは決めて、旅先でその場その場で面白いものを深掘りしてく」

というのが、最初のコツになるのかな、と。

②得たものを自分なりに発信する

コツの2つめは、「得たものを自分なりに発信する」ことです。

これは、今の時代は簡単ですね。SNSやブログを使って、世界中どこからでもできます。

 

旅先で見て感じたことを自分一人で消化するのではなく、発信して人に伝える。

そうすることで、そこから返ってくるフィードバックから新たな気付きを得られることもあります。

 

そして言うまでもなく、発信していく上で、自分の中での気付きや学びがより深いものになったりもします。

せっかく旅に出ているので、写真ばっか撮ってSNSにばっか居るのは勿体ないので(笑)、そのへんはバランスを見つつやってきましょうw

色んな形で発信してみよう

この発信については、いろんな方法や形を試した上で、自分に合ったものを見つけてください。

 

方法というのは、WEB上なら各種SNSやブログのどれを使うのが良いか?とか。

形というのは、文章、写真、イラスト、動画…どのフォーマットが良いか、とかとか。

もちろん、日本語に限らず、外国語でもいいんです。

 

個人的なオススメ(というか僕の場合)は、

「軽い投稿はTwitterとInstagramで。やや考えがまとまったらFacebookなどでちょっと長文を書いてみて、

それをSEOを意識して加筆してブログへ(検索対策)。時間があるときに動画でさらに補強」

という感じでしょうか。

ここまでガチめじゃなくても、自分のテーマに沿って、何らかの手段で発信をしてみましょう。

③費用対効果を考える

旅を有意義にするコツの3つめは「費用対効果を考える」こと。

 

広く捉えてしまえば、旅というのは「体験への投資」なワケです。

そう考えれば、旅においても「何を支払って、何を得るのか?」をちゃんと考えた方がいい、と。

せっかくお金と時間を使って「あー楽しかった、リフレッシュした」だけじゃ、ちょっとオソマツだと思うのです。

 

要は、行くからには「得る」ことに貪欲になってほしくて、

「テーマに沿ってこんな旅をした(してる)けど、実際の成果物やアウトプット、そこから得たものはどんな感じだ?」というのも、考えてみてほしい、と。

僕の場合

僕の場合は、撮れた写真や映像の量や質、旅をもとに書けたブログの記事数、そこから得たアクセスや収益…とかを、ひとつの指標にしてました。

そして今でも「旅に行く費用は、それを元に作った記事(コンテンツ)で回収するぞい」

と常に考えて、実際にそれができています。

 

ただもちろん、これも程度問題でして、

「インスタ映えしないからここは行かない!」とか、「コスパ悪いからこれは食わない!」とか言うのもしょーもないと思うので、行きたいとこにはどんどん行って、食べたいものはどんどん食べましょうw

一番大切な、一つのこと。

以上3つ、

①テーマをきちんと持つ
②得たものを自分なりに発信する
③費用対効果を考える

というのが、僕の考える「旅を有意義にする3つのコツ」なんですが、

これらよりもっと大切な、一つのことがあります。

「今を生き、楽しむ」こと。

結局、最も大事なのは、

「上記3つを忘れて、今の瞬間瞬間を生き、楽しむこと」です。

 

テーマも発信も費用対効果も、一度考えたら頭の隅に置いとく程度でいいんです。

旅の中では、その瞬間をしっかりと心に刻み、最高に楽しむこと。

 

つまり「今を生きる」ことです。

ココさえほんとにできてれば、後のことはついてきます。

やや逆説的ではありますが、良いコンテンツを作ったりするにも、まず自分自身が感動する必要があるワケです。

 

楽しいこと、しんどいこと、驚くこと…、旅(というか我々の人生)には色んな感動が起こりますが、

それらを、ちゃんと受け止めて、噛み締めていきましょう。

 

アタマを使う時はしっかり使って考えて、

それが終わったら、ココロを使って今を楽しむ。

これが、何よりの旅の極意だと、僕は思います。

まとめ

そんなわけで、今回の記事は

旅をしたい!できれば海外や、世界一周の旅を。

ただ、ダラダラと観光地を周るだけじゃなくて、人生を変えてくれるような経験につなげていきたいなあ。

でも、そんなの自分にできるのかな?

という人向けの内容でした。結論としては

キラ

できる!ただ、何も考えずに行ってもダメで、

①テーマをきちんと持つ
②得たものを自分なりに発信する
③費用対効果を考える

という3つのポイントを押さえれば、より有意義な旅になると思います。

ただ、これらより大切なたったひとつのことがあります。

それは「今を生き、楽しむこと」。

という内容でした。

 

この記事で、あなたの旅が、ほんの少しでも良いものになれば幸いです。

それでは今日はこのへんで。

明日も、よい人生とよい旅を。

お知らせ:WordPressでブログを始めたいあなたへ

今年こそ、WordPressでブログを書きたい、けれど…

  • 何からすればいいか分からない!
  • 一度挑戦したけど挫折した!
  • 質問・相談できる人がいない!

というあなたへ。

僕が500人に対面で教えたWordPress講座を、動画講座を作りました。

ゼロから1日で仕上げる!動画でわかる
WordPressブログスタート講座

ABOUTこの記事をかいた人

 1988年生まれ。映像&WEB專門の旅人。
 大学中退後に起業。事業が安定し拡大を考える矢先、実家のある熊本で地震発生。「人はいつ死ぬかわからん。一番したいことを今やろう」と思い、私物をカバン2つに減らして世界一周へ。
 Macとドローンを持って旅しながら、世界を旅する1分動画「TR1P(トリップ)」と当ブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。人気講習「WordPressキャンプ」では400名以上を対面で講習済。
→ 詳しいプロフィールはこちらから。