世界一周スタート。坊さんに挟まれてタイへ飛ぶ。

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。

過ぎ行く時を捉えよ。時々刻々を善用せよ。

人生は短き春にして、人は花なり。

ーサミュエル・ジョンソン

どうもキラです。

2017年から、世界一周旅行に出ています。

【2017年2月近況】ドローンと世界一周中。旅をテクノロジーでもっと便利に。

このブログでは「旅をテクノロジーでもっと便利に」というコンセプトで、主に旅のノウハウについて書くことが多いのですが、

せっかくなので、道中の日記も、ここにしっかり書いていこうと思います。

 

イメージとしては、沢木 耕太郎氏の『深夜特急』みたいな感じ?あんなにハードな旅にはならんと思いますが。

旅の始まり

バレンタイン・デー。

今日から、僕の世界一周旅行が始まります。

 

といっても、出発が23時45分の羽田発の便なので、今日は飛行機に乗るだけで終わりそうだけど。

世界一周 旅 空港 羽田

最初の行き先はタイ。スカイスキャナで探したエアアジア便で、非常に安く行けました。良い時代です。

実現するまでは、長かったような、短かったような。

 

世界一周旅行にあたっては、こんな準備を頑張ってしてきました。

2017年、今年こそ世界一周したい!と思ったら今すぐやるべき3つのコト

あなたも世界一周できる!経験者がみんなやってる15のステップとは?

もちろん、今から旅がスタートするので、これからが大変なわけですが。

出国後のスペースが好き

空港の、搭乗手続き後のスペースの雰囲気って、すごく好きなんですよね。

その国の中にあって、もうその国じゃない場所。

 

色んな場所に行く色んな人達の空気感に混ざって、

「ああ、今からまた旅に出るんだなー」という期待やドキドキが高まっていく感じがとても好きです。

世界一周 旅 空港 羽田 タイ

乗継便も含め、手荷物検査などはあっさりとクリアできました。

ドローンを持っていたので不安だったけど、ちょっと肩透かし。

 

今になって考えると、Mavic Proは折りたたむととても小さくなるので、ドローンとして認識されてなかったのかも?

あ、次の飛行機ないとダメ?

出国時に、タイでビザなしで滞在するには、出国チケットが先に要ることを初めて知りました(笑)

空港チェックインの時に言われて「あーそうなの?」と。

 

タイ大使館ウェブサイトには

日本国籍保持者は、観光目的で空路入国して、一回の訪問につき30日(29泊30日)以内タイに滞在する場合、ビザを免除されている。

ただし出国する航空便が予約済みであること、入国時にパスポートの残存有効期間が6カ月以上あることが条件となっている。

また大使館のウェブサイトには、滞在期間中の十分な資金(一人あたり現金1万B(約3万2,100円)、一家族あたり現金2万B(約6万4,200円)を所有していることも記されている。

とあります。

 

今回は、映像等を撮りまくりながらの移動なので、どれくらい必要か目安がわからなかったんですよ。

なので、とりあえずゆっくり滞在してから次を決めたかったけど、致し方ない。

待ち時間のうちに、次の飛行機もとっておくことにします。

 

次は、カンボジア、マレーシア、ベトナム、インドネシアあたりのどれかかなあ…とモンヤリ考えてました。

タイ バンコク カオサンロード 世界一周 旅

条件としては

・良い映像が撮れそうなこと
・タイからの便が安く便利なこと
・次に向かう場所への移動もしやすいこと

とかなので。

マレーシア行きに決定

乗継便を待つ間に色々調べた所、

タイ→マレーシア→バリ→ジャカルタ→イギリス、というルートが良さそうだな、と思い、マレーシア行きをポチりました。

 

どうやら、マレーシアやタイ、イギリスなど、大きめの空港がある国は、飛行機も安くて便利みたいですね。

アジア→ヨーロッパ、のような長距離フライトの時は特に、大きな空港で行くようにしましょう。

大きな空港の方が、色々施設なども充実してて良さそうだし。

世界一周 空港 旅

というか、乗り継ぎ便がマレーシア経由だったので、こっちに先に行っておけばよかった(笑)

わざわざタイに一度行って、そこから戻る運びになってしまいました。

 

まあ正直な所、アジアは今まで散々行ってるので、もうそんなにまわらず早くヨーロッパに行きたいです(笑)、

なので、カンボジアや香港、シンガポール、ミャンマー、ベトナムなど、行ったことのある国ははしょっていきました。

 

すぐにヨーロッパに飛んでも良いのだけれど、気になるのは寒さ。ロンドンは3月でも寒いんだよなあ…。

おぼうさんといっしょ

タイ行きの便の両側はオレンジの着物を着たお坊さんでした(笑)

さすがタイやでおい。

世界一周 旅行 タイ 飛行機

深夜便の飛行機内でぐっすり寝て(僕はどこでも眠れるクチなので、長距離フライトは全然気になりません)、あっという間にタイに到着です。

機内などでもぐっすり眠るためのTIPSは、ここにも書いてます。耳栓がとても大事だと感じています。

その耳栓じゃダメだ!旅先でもぐっすり眠るための4つの小道具とは?

空港に着いたは良いものの、ドンムアン空港からカオサンロードまでの道のりは、意外と遠くてややこしい。

バスに乗って、さらにボートへ乗り、そこからさらに歩きました。

タイ バンコク 世界一周 旅行

長距離フライトの後、30度くらいの気温の中、精密機械の入った12キロくらいの荷物を持ったまま、ボートに乗って、道中の映像も撮りながら…だったので、まあ疲れる疲れる。

しかし、僕の中で「すぐにタクシーとかに頼るのは甘えじゃ」というルール(?)があるので、ここは頑張ります。

タクシーとかに速攻乗っちゃうと、街の地図が頭に入らないんですよね。無駄に金もかかるし。

 

途中でセブンイレブンで買ったコーラが、うまいことうまいこと。

僕はなぜか、新しい国についたら必ずコーラをがぶ飲みします。

 

男は黙って一人旅、旅のお供にコカコーラじゃ、みたいなアレがあります。

ビールより断然コーラ派ですね僕は。


少し日がくれかけたころ、やっと宿に到着。

 

飛行機内でしか寝ていないし、めちゃくちゃ疲れていますが、テンション高く、すぐさまカオサンロードへ。

バックパッカーの聖地。やっぱり世界一周の最初はココでしょ。

カオサンロード タイ バンコク 世界一種 旅行 カオサンロード タイ バンコク 旅行 観光 タイ バンコク カオサンロード 旅行 観光 タイ カオサンロード 観光 旅行 バンコク タイ カオサンロード バンコク 観光 旅行

最高かよ。

写真は、こちらにも多めに載せました。

【フォトギャラリー】タイのカオサンロードにて。

というわけで、今回は出国からタイ到着までを書きました。

 

次回の旅日記は、

「カオサンロードを4K映像で街歩き風に撮ってみた」とか

「スネーク・ファームで予防接種受けてきた」とか、そんな感じです。

 

それでは明日も、良い人生と、良い旅を。

タイ カオサンロード バンコク 旅行 観光

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。福岡・博多出身。
国立九州大学中退後、(株)WORLDiAを創業。WEB制作並びにWEB広告代理業を4年間行う。
熊本地震を期に、モノを捨てて世界一周の旅へ。旅をしながら、”世界を旅する1分動画”「TR1P(トリップ)」と、旅のブログ「Back Pack Hack(バックパックハック)」を運営。
現在も、「旅して創って稼ぐ」をモットーに、ドローンとカメラとPCをカバンに詰めて、旅を続ける。